Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

発売日

今日は北海道版のゼクシィの発売日だったので、
仕事帰りに書店によって買ってきた。

先月号は彼とふたりで書店に行き、購入。
正式なプロポーズを頂いた翌日のことだった。

今までずっと「結婚式」への憧れは少なかったけれど、
「結婚」に対する思いは二十代のころから強かった。

しかし。
天邪鬼なうえに自意識過剰なことも手伝って、
結婚の話が具体的になるまでは
その手の「ブライダル本」の類の売り場に近づくことさえできず・・・。

そんなわたしだったので、彼から「本、買いに行こう」と言われたときは
かなり嬉しかった。

しかもふたりいっしょに行くなんて。
男の人はこういうことを恥ずかしがるのかと思っていたけど、
彼は案外平気らしい。

しかも、買ったあとにふたりで本を見たあと・・・。
「これ、やっぱりもう1冊買おう。オレも家で読みたい」って!

結婚式に対して興味がない男性が多い、などという話も聞くが、
彼に関しては、むしろ積極的に取り組んでくれる様子さえ見えて・・・。
びっくりしたけど、頼もしく思えた。
結局そのあと、またふたりでもう1冊買って、同じ本を一人1冊ずつ持っている。

その後も式場見学時の資料や、指輪のカタログなども、
「(今現在違う町で)離れて住んでるし、電話などでも同じものを見て相談したいから」と
機会があれば二冊ずつもらってくることになった。

いかにも物が少ない、男の人らしいシンプルな彼の部屋に
「ゼクシィ」やら「○○ホテル ブライダル」などの資料があると思うと、
それだけでなんだか微笑ましい気持ちになるわたしなのでした。
[PR]
by rick-rack | 2009-02-25 20:44 | ひとりごと

男女が逆かも?

最近彼と話していると、
お互いの考え方の違いに改めて気づかされることが多い。

とはいっても、けんかになるほど大げさな話ではなく、
「へえ~~~~。そういうことを考えてるんだ!」と
新鮮な気持ちになるくらいのことなのだけれど。


例えば、式場を検討していたときのこと。

わたしは昔から「お姫様願望」というものがなく、
式での衣装も「和装が着たい」ということ以外は関心が薄かった。
ウェディングドレス(白)は定番だから着ておきたいと思うけど、
カラードレスについては全く興味がわかない・・・という感じ。

式場の衣装プランの限度額の設定についても
「新郎新婦合わせて100万円まで(レンタル)」という数字を見ても、
「ほんとにそんなに使うの~?余ったら、ほかの費用に回せないのかな~?」
と言うクールな気持ちでいた。

それらのことを彼に話したら、
「え~、女のひとはドレス着たいな~って思うものなんじゃないの?」
「衣装は写真でずっと残るんだよ。いいやつ選べば?」
など、わたしより気合が入った台詞が・・・。


それから、披露宴の演出の定番である「キャンドルサービス」や「ケーキ入刀」についても、
わたしはあまり意味を感じずにいて。。。どうしても必要なものなのかな?
という気持ちでいた。

それについても彼は、
「そういうのは定番なんだから絶対やるでしょ!せっかくのシャッターチャンスだし。
あんなにたくさんフラッシュを浴びるのは、結婚式か犯罪者になったときだけだよ!」
とやる気十分な様子。

わたしは自分でもこういう「女性が主役!」というイベントに憧れが少ないタイプだという
自覚があるつもりだったけど、
彼は彼で、一般的な男性の感覚よりも、こういうイベントに積極的になるタイプだったようだ。
普段は決して目立ちたいという願望はなさそうな人だけに、ちょっと驚いた。

男女の立場が逆転してるような気もするけど、
これで案外バランスが取れているのかもしれないな、などと思ったりしています。
[PR]
by rick-rack | 2009-02-23 21:42 | 結婚準備

サプライズ!

土曜日は大雪の中、彼のご両親に正式に結婚の挨拶をしました。

先方で予約してくださったお寿司屋さんに、
彼のご両親と、彼とわたしの4人で集まって会食。

挨拶自体はつつがなく終わり、式のことなど少し相談して、会食終了。
お昼の時間帯だったのですが、お寿司以外にもいろいろなものが出てきて、
おなかいっぱいご馳走になってしまいました。


そして、日曜は初めての式場見学。
市内某ホテルのブライダルフェアを予約し、見学&料理の試食会に参加してきました。

説明の担当になったプランナーさんが気さくで楽しい方だったこともあり、
チャペルや式場など楽しく拝見。
実際にみると、やっぱりパンフレットではわからないことが
いい点も悪い点も見えてきて、とても勉強になりました。
(例えば、披露宴会場内にある柱はパンフの写真に写らないようにしてあるから、
実際にみるまでは気づきようがない、とか)

そんな感じで見学&説明を受けていたとき・・・。
彼が「あれ?知ってる顔が・・・」と突然席を離れたと思ったら。

なんと、彼の職場の方(カップルの2人とも)も
このブライダルフェアに参加していたのでした!!
まさか、こんなところで知り合いに会うなんて~!

わたしたちもかなり動揺しましたが、
プランナーさんも「こんなことがあるんですね~。わたしも初めての経験です!」と
おっしゃっていたので、やはり珍しいことなんでしょうね~。


しかも、このあと、同じ会場で、彼の別口の知り合いカップルにさらに遭遇・・・。


今日は札幌市内の複数のホテルでブライダルフェアを行っていたし、
しかも、このホテルは「他の友人や親戚が誰も今までつかっていない」という理由で
候補に挙がっていた場所だったのに、
よりによってなぜここに知り合いが集まってしまったのか(笑)

彼いわく、「普段から街を歩いていると、偶然知り合いに遭遇することが多い」んだそうです。
そして、
「知り合いに偶然会うことが続くときは(運気の)流れがいい時だから、イイコトなんだよ!」とも。
(そうなの??)


初めての会場見学。。。というだけでも思い出になるのに、
こんなサプライズまであって、ほんとに盛りだくさんの1日でした。
[PR]
by rick-rack | 2009-02-23 00:38 | 結婚準備

通じちゃった?

あしたは彼のご両親と会食。

先週は彼がうちの家族に結婚の挨拶にきてくれたので、
今週はわたしがご挨拶に伺う番なのです。

で、一緒にお昼ごはんを頂くことになったのだけれど、
さっきの彼からの電話によると、どうやら場所はお寿司屋さんらしい。

わ~い!なんていいタイミング!

最近ずっと「おすし食べたい!!」って思ってたんだよね。
かなり、うれしい ヽ(^o^)丿

彼のご両親に会うのはまだ二度目なので緊張するなぁと思っていたけど、
お寿司が食べられると聞いて、一気にテンションUP。

明日の天気は大雪の予報ですが・・・無事に終わりますように。。。
[PR]
by rick-rack | 2009-02-20 23:45 | ひとりごと

本当にそうなるんだなあ。

1年ほど前からお付き合いが始まった、彼。

知り合いだった期間は長かったけれど、付き合い始める少し前までは
本当に話をすることがなかった。
それでも、付き合い始めてからの1年ほどの間は、
ほとんどけんからしいけんかをしたこともなく、順調に過ごしてきたと思う。


しかし…


たしかに、具体的に結婚が決まる前から
結婚準備についてのエッセイなどを読んで
「これまでほとんどけんかなどしたことがなかったのに、
結婚準備の時期は、いろいろとけんかをすることが多くなった」
という話を知ってはいたんだけど・・・。

それでも、どこか他人事のような気がしていたわたし…甘かった。

最近、結婚に向けてのちょっとした意見の相違で会話がいや~な感じになったり、
「わたしはここが心配なのに、なんでそっちはそんなに呑気なの?」って
(相手には言わないまでも)物事に対する取り組み方の違いを感じることが
ぼちぼち出てきて。

「まだ何もかもスタートしたばかりなんだから、
これから長い時間一緒にいるにあたって
話し合いや意見のすり合わせをすることは今後必ず必要になるし、
今はまだ、お互いがお互いを知って、パートナーとしての上手な付き合い方を
探りあっている時期なのだから、うまくいかないことがあっても仕方ない。」
と頭の中ではわかっているんだけど。

「結婚って難しいな~。」と凹んだり、
「でも、今までやったことないことを始めるんだから、当たり前か~」と
開き直ったりしている、今日この頃なのです。
[PR]
by rick-rack | 2009-02-20 14:49 | 結婚準備

2年ぶりに。

たいへんご無沙汰しております。
2年間の隠居生活を経て、こちらのブログを再開することにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10年弱過ごした東京から、実家のある札幌に帰ってきてからのこの2年。
新しい仕事を始めたり、新しい恋人ができたり・・・と、
楽しくも慌ただしい日々を過ごしていました。


そして、2009年。
彼と新しい人生を始めることが決まり、
生まれ故郷である札幌をまた離れることになりました。

この人生の節目を迎えるにあたり、感じたこと、悩んだこと・・・などを
この場を借りて記録に残していきたいと思っています。


どうぞよろしくお願いします ^^
[PR]
by rick-rack | 2009-02-20 14:24 | 近況
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧