Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日は何の日かというと。

9月26日。

1954年、函館地方を襲った台風により青函連絡船が沈み、
       犠牲者が1000人以上に(洞爺丸台風)

1958年、伊豆・関東地方を襲った台風により、1000人以上の被害(狩野川台風)

1959年、愛知県および三重県を襲った大型台風により、
       5000人以上が犠牲に(伊勢湾台風)

・・・過去データを紐解くと、これらのほかにも
台風被害が発生しやすい日なのだと子供の頃に見たニュースで知った時には、
少なからずショックを受けました。

だって。。。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-26 23:00 | ひとりごと

オムライス のち 東京タワー

f0017510_0424880.jpg

夕方から友達と待ち合わせて、
日比谷公園内にあるレストラン「松本楼」に行ってきました。

松本楼といえば10円カレーの店として有名ですが、
今日のお目当ては”オムライス”。

友達はハヤシソース、
わたしはエビとホタテのトマトソースをオーダーしました。
それぞれ小さなサラダがセットでついて1050円。

写真のとおり、これだけのボリュームで、しかも味も美味しい~♪
1050円はとてもお得なんじゃないかと思います。

ロケーションも日比谷公園内の緑の中と、なかなかのんびり。
テラス席もあって、昼間は気持ちがよさそう。

(・・・実はわたしたちもテラス席を選択したのですが、
 今日は夜だったし、気温も低めだったのでちょっと寒かったんですよね~・・・。
 これからの季節は、テラス席に座るなら上着を持っていったほうがよさそうです。)

松本楼を出た後は、いきあたりばったりに歩いた結果、
日比谷公園を出たあたりでバス停を発見。

「この辺はめったにこないし、面白そうだから、バスに乗ってみる??」
と、いきなりプチ路線バスの旅に出ることになりました。

路線図をチェックした結果、行き先は・・・東京タワーに決定!
ここからだと、停留所が4~5個といったところでしょうか。
わりと近い。

途中、出世の階段で有名な愛宕神社などを通過しつつ、
無事に東京タワーに到着しました。

f0017510_0562692.jpg


近くで見ると、ほんとに大きいです。。。
見上げるのに首がつりそうなくらい。

展望室にあがりたかったけれど、そのためのチケット売り場が
結構行列になっており、今回はあえなく断念。
土曜の夜だったせいか、思いのほか大人気でした。

はとバスも停まっていたし、六本木ヒルズやお台場などの
新しい観光地が沢山できた今の時代にも、
東京タワーはやはり人気があるんですね~。。。

これまでに何度か来たことがあるのだけれど、まだ一度も上ったことがないわたし。
いつか上ってみたいものです。。
それでもお土産屋さんなどを見て回るなど、楽しく過ごしてタワーを後にしました。

気の置けない友達とおいしい御飯を食べたり、楽しく過ごしたおかげで、
昨日の会社でのブルーな気分もだいぶ回復することができ、本当に感謝感謝です。
友達って本当にありがたい。。。いつもどうもありがとう。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-23 23:55

新宿副都心を写真散歩

f0017510_2282936.jpg

今日の会社帰り。

昼間、会社でかなりゆううつになる出来事があり、
ただでさえ昨日の夜に眠れなくて寝不足なわたしのココロとカラダは
もうボロボロ・・・。

このまま家に帰るのはなんだか気が進まない。
なにかわくわくするような気分転換をしたいわ。。。

そんな思いから、いつもならバスであっというまに通り過ぎる
西新宿エリアを、ふらふらとデジカメ散歩しながら帰りました。

f0017510_221208.jpg

西新宿といえば高層ビル。
そして高層ビルといえば・・・なんといっても都庁の建物が目立ちます。
この上部がツインになっている独特な形。

せっかくここまできたら、やっぱり展望室へ!いざ!!

展望室からみえる夜景はこんな感じ。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-22 22:25

レトロなつかしダイアリー

f0017510_23115010.jpg「レトロなつかしダイアリー」
佐々木ルリ子 著
河出書房新社
2005年12月





図書館でたまたま目に付いた本。
レトロなつかしい雑貨・食べ物・本などが、写真とコメントによって
50音順にトータル400点近く紹介されています。

中味をちらりと確認しただけで
「ん?なんか面白そう」と衝動的に借りてきたのですが、
これがこれが・・・・かなりの「アタリ」本でした。

いちばん初めに紹介されているものは「アイスのフタ」。
なつかしいカップアイスの紙ブタの写真がいくつか載っているのですが、
雪印のバニラブルーの値段が50円だったりして!
この値段・・・わたしが小学生くらいの頃のモノだわ・・・。
(いまは確か100円くらいするはず)

このほかにも、

オサムグッズ、雑誌「Olive」、オロナインH軟膏、ガーゼのハンカチ、
階段で遊ぶスプリング、「学習こども百科」、紙せっけん、カルミン、
給食ジャム、魚肉ソーセージ、ギンビスのアスパラガスビスケット、
小熊のプーチャン バター飴、粉ジュース、先割れスプーン、ジャポニカ学習帳、
卵アイス、チュッパチャップス、テレフォンインデックス、ニベア缶、
ネクター、ノンスメル、花おはじき、鼻紙で作る花、ヒメフォーク、
ペッツ、ホワイトロリータ、マニカラーペンシル、ママレモン、
マルシンハンバーグ、ミルキー、メガネになるマーブルチョコ、
メロンアイス、モール、ヨーグル、わんちゃんフキエ糊・・・

などなど、「なつかし~!!」と叫ばずにはいられないものたちが沢山。
もう、なつかしいモノ or かわいいモノが好きな人にはたまらない世界です。

そして、

「カルミンといえば、子供のころに寝転びながら食べていたら
 のどに詰まって死にそうに苦しい思いをしたなぁ」

というマヌケな思い出や、

「おはじきで遊んだり、鼻紙やモールを使ってお花をよく作ったなぁ」

といった普段は思い出さないようなことを思い出して
コドモの頃にちょっとだけタイプスリップした気持ちになったりという楽しみもあり。

写真やページレイアウトもかわいらしいし、
手元において時々読み返したくなるような内容の本でした。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-21 23:12 | 読書

あ・ま~い

f0017510_21212637.jpg

連休三日目。

東京の天気は気まぐれで、
曇ったり雨が降ったり日が差したり・・・。
昨日北陸でフェーン現象のために気温が上がったと
ニュースで見ましたが、東京も今日はなんとなく蒸し暑い一日でした。

そして夕方・・・
カーテンを閉めようと窓に近づいたときに見えた空。

先日の台風の時にも異様なほど真っ赤な夕焼けを見ましたが、
やはり今回も台風の影響なのか、いつもより赤い夕焼けが見えました。

あま~い!
[PR]
by rick-rack | 2006-09-18 21:36 | ひとりごと

写真集

f0017510_0533572.jpg「りんこ日記」
川内倫子 著
フォイル
2006年7月

f0017510_054668.jpg
「Cui Cui」
川内倫子 著
フォイル
2005年3月





「りんこ日記」は
写真家である川内倫子さんの携帯カメラ日記。
HPに掲載されたものを2005年1月~6月分まで
まとめて掲載してあります。

携帯カメラで小さく切り取られた、日常のささいな風景に、
その日の出来事が短い文章で添えられている。
ただそれだけ。

ですが、携帯カメラの画像とはいえ、さすが写真家さんの作品。
しっかりと絵になっています。
でも、きっとご本人はヘンにきどったり気張ったりして
撮影したものではないのだろうな・・・という気楽な感じも伝わってくるので、
どのページも見ていて心地よい。

そして、この本を読んだことで川内さんに俄然興味を持ったわたしが
書店でみつけた写真集が、2005年に発売された「Cui Cui」。
川内さんが13年間にわたり撮り続けた
川内さん自身のご家族の風景が納められています。

載せられている写真はかならずしも時系列ではないし、
写真集なので家族についての説明などの文章は一切ないので、
年次ごとの変化を詳しく追いかけるという感じではないのですが・・・。

それでも、昔は元気だったおじいちゃんが入院し、最終的には死を迎えることや、
兄弟の結婚、そして赤ちゃんの誕生など、どこの家庭にも訪れる人生の節目が
日常の風景とともに淡々と写真に残されているのを見ていると、
全く自分とは関係のない方達のことなのになぜか懐かしく、
胸にせまってくるものがあります。

川内さんの作品は、ほかの写真集を書店で立ち読みした程度にしか
存じ上げませんけれど、きっと彼女は「ハレ(非日常)とケ(日常)」でいえば
「ケ」の写真を得意とする写真家さんなのではないかな・・・と思ったりしました。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-18 00:54 | 読書

VOCALIST 2

f0017510_2129952.jpg


VOCALIST 2/HIDEAKI TOKUNAGA
2006年8月30日 発売

01.雪の華
02.いい日旅立ち
03.あの日にかえりたい
04.未来予想図Ⅱ
05.かもめはかもめ
06.セカンド・ラブ
07.シングル・アゲイン
08.あなた
09.恋人よ
10.なごり雪
11.M
12.瞳はダイアモンド
13.for you・・・

徳永英明による女性ヴォーカリストの名曲カバーアルバム、第二弾。
2005年に発売された第一弾”vocalist”もとても好きなアルバムですが、
わたしにとってはこちらの第二弾のほうが選曲がとてもツボでした。

『雪の華』は中島美嘉ちゃんが歌ってヒットしていたころに
何度も聴いたことがあるはずなのだけれど、
今回徳永さんがカバーしているのを聞いて、目からウロコが落ちた気分でした。
「こんなにいい曲だったんだ・・・」と。

『いい日旅立ち』『あの日にかえりたい』『なごり雪』などの懐かしくも大好きな曲、
『セカンド・ラブ』『シングル・アゲイン』についてはわたしのカラオケの定番(笑)、
『未来予想図Ⅱ』『M』なんかは、中学生くらいの頃、とても流行っていたっけ・・・。

徳永英明さんについては特別にファンというほどではなかったのですが、
昔からこのハスキーヴォイスと切なげな歌い方が好きでした。

病気をして、回復して、歌手活動を再開して。
そして歌手生活20周年というキャリアを経たことで、
女性ヴォーカリストの名曲カバーという新ジャンルも、
とても味のある、いい感じにしっとりと歌い上げています。
若い頃の彼なら、ここまでの完成度で
このアルバムを製作することは出来なかったのではないだろうか。

そして、これらの名曲が主にヒットしていた昔、
歌詞の内容をなんとなくの感覚でしか理解できなかった
子供時代のわたしをちょっぴり懐かしく思ったり。

今なら、あの頃よりは実感をもって・・・
これまでに経験してきた胸の痛みも、少なからず感じつつ・・・
歌詞の世界を想う自分がいるような気が、します。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-17 21:33

Banana cake

f0017510_20491848.jpg


連休二日目。
東京地方は朝からくもり空。
午後からは予報どおりに雨が降り始めました。

カンタンに家事を済ませた後は、
買ったまま、まだ聞いていなかったCDを聴いたり、
買ったまま読んでいなかった本を読んだり。

昨日のうちに食料の買出しは済ませてあったので、
今日はおとなしく部屋に閉じこもって過ごしていました。

おやつはバナナケーキ。
レシピはAll aboutで見つけたもので、
ホットケーキミックスと炊飯器を使ったお手軽ケーキです。
材料を混ぜて炊飯器に入れてスイッチを入れるだけ。

バナナを混ぜ込んだだけの素朴な味のケーキなので
生クリームを軽くあわ立てて添えてみた・・・のはよかったのですが、
ケーキ自体に砂糖が入っているから生クリームにはいいか、
と思ってクリームを甘くしなかったのが失敗。
甘くない生クリームって、なんだか脂肪分ばかり気になって、おいしくない・・・。

対策として生クリームにメイプルシロップを上から少しだけかけてみたら、
これが思いのほかおいしかった!!
もともとがホットケーキの生地のようなものですから、
メイプルシロップと相性がいいのは当然かもしれませんが。

最近は東京も気温が下がってめっきり秋らしくなってきたので、
こういう焼き菓子と紅茶がおいしく感じます。しあわせ。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-17 21:04 | おいしいもの

ぎゃああああ~

三連休ですね~。

台風を考えると遠出もちょっとためらわれ、
出かけたい気持ちはあれど、結局近所で地味に過ごすことになりそうです。

今日は雨が降らなかったのを幸い、
デジカメを片手に近所をふらふらと散歩していました。
初めて通る道で新しい公園やお店をみつけたりして、
「お、これはブログに書こう~」と写真も撮りまくっていたのですが・・・。

先ほどxDカードをカードリーダーに入れたところ、
「フォーマットされていません」などと意味不明な言葉が!!!

がぁぁぁん・・・。

結局フォーマットをしなおしたおかげで、
今日撮影したぶんの画像は全部、パァ。

ま、メディアの中味はどれも近所のスナップでしたし、
貴重な旅行の思い出がダメになったというものでもなかったのが救いです。

が、それにしても切ないので、もうチャングム見て寝ます。。。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-16 23:21 | ひとりごと

une nana cool

f0017510_037994.jpg


”une nana cool”(ウンナナクール)は
ワコールから誕生したカジュアル下着のショップ。

ですが、わたしが今回購入したのは下着ではなく・・・
これらのアップリケなんです。

f0017510_0403611.jpg


もともと下着やハンカチなどにアクセントとしてつけるために作られたもののようで、
大きさはどれも1.5~2センチ程度ととてもミニマム。
でも小さいながらも細かく刺繍されていて、見ているだけで楽しい~♪

どれも100~150円程度という買いやすい値段のために
思わずこんなに買ってきてしまいましたが・・・
さて、どうやって活躍させましょうか??
[PR]
by rick-rack | 2006-09-12 23:55
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧