Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

かえりみち

f0017510_14281423.jpg会社帰りのひと駅ウォーキング。
いくつかルートを開拓したのですが、その中でもっとも気に入っている道がここ。
左側のレンガの塀の内側には日本庭園があり、庭園の緑が塀からちょうどよく張り出している下を歩く。都会にいながら樹木と土の香りを楽しむことができ、なかなかいい感じ。周辺にはお屋敷と学校くらいしかないので、閑静でありながら、そこそこ人もいるので寂しくないのも気に入っている点のひとつです。
[PR]
by rick-rack | 2006-06-30 14:28

いよいよわたしも・・・

「オバサン論」などという本について書いたばかりですが、
本日、わたくし正真正銘の「叔母さん」になりました。

先ほど母から電話があり、兄夫婦の子供(第一子)が
今日6月28日の午後、誕生したそうです。
母子ともに健康。体重2760グラムのおんなのこ。

う~ん、自分と少なからず血のつながった赤ちゃん。
どんな感じなのでしょう。

今日見てきた母によると、
「(顔つきが)まだかわいいとか、
(兄と兄嫁の)どちらに似ているとかいうのはよくわからない」とのこと。
ん?わりとクール?一応初孫なんですけど。
まあ、まだ生まれたばっかりだしね ^^;

わたしは8月に帰省するときに対面予定。
楽しみなような・・・なんだかドキドキします。
[PR]
by rick-rack | 2006-06-28 22:35 | ひとりごと

モテのお手本は猫村さん?

「オバサン論~オバの復権をめざして」
大塚ひかり 著
筑摩書房
2006年3月

大塚ひかりさんは古典エッセイスト。
雑誌「美的」に古典にまつわるエッセイを連載されていることが
きっかけで、彼女の存在を知りました。

この本では、

「オバサン」はなぜ現代の世の中で蔑視されなければならないのか、
その昔に、古典の世界に遡れば、「オバサン」にも栄光の時代があったのだ。
「オバサン」のいない世の中はとても味気ないのではないか。
ここは皆で「オバの復権」を目指そうではないか!

ということを、『源氏物語』『とはずがたり』『大鏡』『栄花物語』
『更級日記』『伊勢物語』『蜻蛉日記』などの有名な古典から例をあげ、
説明していきます。

例として挙げられる頻度は中でも『源氏物語』がもっとも多く、
(大長編だけに登場人物が沢山いるからなあ)
久々に源氏を読みたくなりました。
私が所有している現代語訳は、与謝野晶子のもの。
今度読むなら、瀬戸内寂聴のものを読んでみたいかな。

それにしても。
これらの古典にまぎれて、
なんとわれらが猫村さんも紹介されているのには驚きました!
確かに猫村さんは、猫だけどおばさんキャラ。

「おせっかいで世話好きで、好奇心が強くて情にもろくて、
疲れやすいけれど働き者で、生々しい性の香りは感じさせないものの、
可愛い色気もちょっぴり漂わせているという、猫村さんのオバサン性と猫性」
(本文引用)


以上のような性質が男性にも好かれている、受け入れられているということで、
実は男はオバサンが好き!という論理なんだそうです。
(もっとも、そのあとで猫であるというゆえの色気も大切、と書かれていますが)

う~む。。。
下手な恋愛マニュアルをひもとくよりも、
『きょうの猫村さん』を読んで、オバサン性と猫性をまねたほうがモテるのかしら。。。
なんだか、ちょっぴり考えちゃいました。 ^^;
[PR]
by rick-rack | 2006-06-28 21:08 | 読書

「口笛を吹きながら疾走する」

デザイナー・皆川明さんの言葉。
本日放送の「トップランナー」より。

かっこいい言葉だな~~!
やっぱり、ずっと努力して疾走し続けてきたひとの言葉だからそう思えるのよね。

皆川さんのブランド「ミナ・ペルホネン」のお洋服は、
モデルのはなちゃんや、渡辺満里奈ちゃんが
よくテレビで着ているのを見かけます。
スタイルがいい・・・というか、スレンダーで、
どこか少女っぽい雰囲気をもったひとじゃないと
うまく着こなせないような気がする。

なので、ミナの世界がすきでも、ちょっと洋服は着こなす自信がないわたし。
ミナのものではバッグをいくつか持っているくらいですが、
でも、そのテキスタイルの世界はとても好き。

これからも素敵なデザインを発表してくださることを期待しています。

明日も寝不足・・・?
[PR]
by rick-rack | 2006-06-25 19:45

涙とナショナリズム

サッカーワールドカップ
日本 vs ブラジル
試合結果 1-4でブラジルの勝利

当日の朝。3時50分に目覚ましをかけて起床。
4時のキックオフから後半の最後まで、すべてリアルタイムで見届けました。

ここからは個人的な感想です
[PR]
by rick-rack | 2006-06-24 22:43

newみつばち

f0017510_2252227.jpgみつばちトート
『持ち手レースの麻帆布みつばちトート』
白レース Mサイズ

f0017510_2255348.jpgセミオーダーでトートバックを販売しているみつばちトートの商品です。
通常のトートは綿素材の帆布を使用しているのですが、これは夏らしく麻素材。生地にしっかりハリがあるので、何も中味を入れていなくても自立して立てておけます。しかも、持ち手部分についたレースがガーリッシュでキュート!
これからの季節に活躍してくれそう♪
[PR]
by rick-rack | 2006-06-24 22:17 | 買いもの

『笑顔』

f0017510_20435224.jpgRomi-Unie Confiture
”Sourire”






Romi-Unie Confiture 
菓子研究家のいがらしろみさんの、鎌倉にあるジャムのお店。
同じ建物の中で作った手作りジャムをその場で販売しています。
先日、鎌倉に出かけたときに訪ねてみました。

こじんまりとしたお店のなかには、様々な種類のジャムのびんが、ずらり。
けっこうな人気で、店内には常に女性のお客様がたくさんいらっしゃいました。

Sourire(スーリール)のお味は、フランボワーズ&キルシュ。
フランス語で「笑顔・ほほえみ」という意味だそうです。
ネーミングがまたかわいい。

このほかには、”Laque”(カシスとブルーベリー)と
”Bulle”(ブルーベリーとキルシュ)のふたつを購入。
うちでの食べ方が、ヨーグルトにトッピングするか
スコーンにのせて食べるか、といったところなので、
選んだものはいずれも、酸味がありそうなものばかりです。

買ってきた3つとも、まだ未開封。
どれから試してみようか・・・? ワクワクします。
[PR]
by rick-rack | 2006-06-22 20:44 | おいしいもの

これからの相棒。

f0017510_22202993.jpgたま○っちではありません。

オムロン歩数計
『Walking style』

ポケットでも、かばんでも、
計測可能というところに惹かれました。


これまでの歩数計のイメージは、腕時計のようなタイプか
腰のベルト部分に装着するタイプのいずれかでしたが、
かばんの中でも計測できるとあれば、通勤時などでも手軽に使用できます。

そして、歩数のほかにも
「時計」「脂肪燃焼量」「距離」「カロリー」「7日間メモリー」
などを計測・表示することができるとか。
いまどきの歩数計は、たかが歩数計、と侮れませんね。

通勤時の一駅ウォーキングがすっかり習慣になり、
週末も数キロ単位で歩き回るようになった今日このごろ。
これによって、ウォーキングへのモチベーションを
これからも維持していこうと思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-06-21 22:29

トースト いろいろ

f0017510_22461778.jpg
「まいにちトースト」
たかはし みき 著
2004年12月
技術評論社



いろんなトーストの食べ方が紹介されている本。
そのレシピ、なんと80種類!
大きく分けて、下の5つの章立てになっています。

・モーニングトースト:バター、のり、たまご、チーズなどがベース
・ランチトースト:マヨネーズベース、フレンチトースト
・おやつトースト:フルーツベース、おかし(!)ベース
・ディナートースト:おつまみ、やさい、おそうざいなどがベース
・いろいろな国のトースト:アメリカ、イタリア、トルコ、イギリス・・・などなど

中でも意外とおいしそうと思ったのは、
「のり+アボカド」「プリン」「キムチ」・・・あたりかなぁ。
「意外」という意味では、このへんは特にインパクトがありました。

そして実際に試したのは「ブルスケッタ」。
トマトとバジルの組み合わせが美味しかった~♪

レシピはすべて手書き文字で、トーストも写真ではなくイラストで表現。
でも、この著者、実は「こげぱん」の作者さんなので、
イラストもとってもかわいらしくてイイカンジです。

オールカラーで、みているだけでも面白い。
小学生くらいの子供さんなんかでも、結構楽しめそうな本です。
[PR]
by rick-rack | 2006-06-20 22:59 | 読書

あああ・・・

f0017510_223137100.jpg
日曜のサッカー。
日本vsクロアチア戦。
結果は0-0で引き分け。

前半はけっこう押せ押せムードだっただけに、
得点できなかったのが残念でした。




そんな中、川口のファインプレーはすばらしかった!
思わずテレビの前でひとり、拍手しちゃいました。
川口選手は生まれ年が一緒なだけに、
今こうして活躍してくれているのがとっても嬉しかったりします。

中田のシュートも、得点は決まらなかったけれど、
きれいなシュートだなぁとスローでみたときに惚れ惚れしました。

次戦はとうとうブラジル戦。
がんばって、早起きしてみますか!
(2度寝しちゃいませんように・・・)

覚え書き(余談です)
[PR]
by rick-rack | 2006-06-20 22:43
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧