Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本屋さんで 猫二匹

f0017510_20493981.jpg一匹は働き


f0017510_20503133.jpg一匹はふざけています

その正体は?!
[PR]
by rick-rack | 2006-05-30 20:47 | 読書

I want to eat the scone. But・・・

f0017510_04987.jpgスコーンが食べたい。









f0017510_061356.jpgオーブンで温めて、
半分に割って。
発酵バターと
ボンヌ・ママンの
低糖ジャムをのせて。
おいしい紅茶といっしょに、
ぱくり、ぱくりと食べたい。



・・・でも、今はがまん。
甘いものは朝ごはんのときだけと決めているのです。
明日の朝のお楽しみ。
[PR]
by rick-rack | 2006-05-29 23:29 | おいしいもの

モナコとの相性

この週末は、F1のモナコGPが開催されていました。

モナコGPは、F1で唯一の市街地コース。
モナコの美しい海と豪華な町並みの中をF1カーが走り抜けるさまは、
何度みても、ほんとに楽しい。

そして、わたしが応援している佐藤琢磨さんは。。。
2002年のF1デビュー以来、なぜかモナコでは何かと苦しい思いをしている。

・2002年・・・当時ジョーダンでチームメイトだったフィジケラに接触、リタイア
(・2003年・・・BARのテストドライバーだったため、レースには参戦せず)
・2004年・・・BARからレギュラードライバーとして参戦するも、スタートしてまもなく
        エンジンからものすごい量の白煙があがり、リタイア
・2005年・・・BARの不正疑惑により、参戦できず
・2006年・・・SAF1より参戦するも、マシンの故障によりリタイア

・・・あれ?こうしてみると、まだ一度もモナコで完走できていないのね・・・。

そして、2002年のフィジケラとの接触はともかくとしても、
それ以外のことは、琢磨さん自身の過失によるものではないし。

やっぱり、運転技術以外の面でも、コースとの相性ってあるのかな~?

願わくば、来年こそ、モナコで琢磨さんが完走する姿をみたいものです。
[PR]
by rick-rack | 2006-05-28 23:16

東京横断~南船橋へ

会社がお休みの土曜日。

朝起きたら、お友達から携帯にメールが。

「お出かけしない?南船橋まで」

・・・・!!
そんなわけで、急遽行ってきました。

新宿から中央線で東京へ、
そして、
東京から京葉線で南船橋へ。

西から東へ、東京横断の旅です。

さて、南船橋には何があるのかな?
[PR]
by rick-rack | 2006-05-27 20:45

友との約束

f0017510_2251198.jpg
今日は久しぶりにお弁当をつくってみました。
ゴハンは玄米御飯を炊き、おかずは野菜中心。
(でもあまりにカンタンで恥ずかしいから、写真は小さく小さく・・・)

実は今までもお弁当をつくって会社に持っていった時期があったのですが、
作る時期は続けて作るくせに、一旦作らなくなると半年くらい作らなかったり。
かなり気まぐれ。
でも、またしばらくは頑張ってみようと思っています。

そして、今日も帰りみちは一駅ぶん歩きました。

残念ながら、昨日の公園でネコには会えなかったのですが、
そのかわり(?)、かわいい犬に会いました。

その犬は昨日もみかけたのですが、
なぜかTシャツのような服を着せられています。

犬種は、パグ?もしくはフレンチブル?
(犬に詳しくないのでよくわかりませんが、ああいう系統の顔でした)

そして・・・しばらくの時間、
フェンスに両方の前足をかけて後ろ足の二本だけで立ち上がった格好で、
グラウンドでサッカーの練習をしている様子を ずーっと 眺めていました。

散歩の途中なのでしょう、飼い主の方が
「もういくよ!」
と鎖を引っ張っているのに、なぜかそこから離れずに頑張ってみている。
その姿が、すっごくかわいいのです。

毎日そうして散歩をしているのなら、また会えるかもしれないな。
今度いつか、声をかけて、写真を撮らせてもらおう・・・。

そして、友との約束。
[PR]
by rick-rack | 2006-05-26 23:09 | ひとりごと

皐月晴れ

f0017510_22104087.jpg

今朝は、雲ひとつない皐月晴れ。
こんな日は気持ちよく一日が始められますね・・・なーんて。

実際のところは、

「会社に行くのがもったいなーい」
「家にいれば沢山洗濯ができるのにー」
「電車で遠出もいいなー」

などと雑念にかられ、まったく仕事に身が入りません・・・。
給料どろぼうなわたし ^^;

なんとか会社で一日をやりすごし。
退社後は、まだ明るい時間だったので
会社の最寄り駅からとなりの駅までの一駅ぶんを
線路沿いにぶらぶら歩いて帰りました。

その途中の公園での一枚。この公園、ネコ遭遇率がものすごく高いんです!
f0017510_001037.jpg


皐月晴れ、といえば!
[PR]
by rick-rack | 2006-05-25 22:18 | ひとりごと

寝そべってきました

仕事のあと、雨の中を友達と岩盤浴に行ってきました。

なにしろ、はじめてのことで・・・どきどき。
「着替えとか、いるの?」と、心配症なわたし(A型)。
「なーんにもいらないよ!」と、
すでに何度も行っている友達(B型)はいうのですが・・・。
一応、洗面道具と下着の替え(汗をたくさんかくというし)を
もって、いざ、お店へ。

住宅地の中にある女性専用のサロン。
まだオープンしてから半年あまりで、
設備もとてもきれいでした。

今回体験したのは、岩盤浴90分のコース。

まず、受付でタオル類(大・小)と室内着のはいった手さげ、
そしてミネラルウォーターのボトルをうけとります。
そして、更衣室で室内着(パジャマのようなもの)に着替え。
ここまではなんとなく、スーパー銭湯や日帰り温泉と
同じような雰囲気です。

そこから、いよいよ岩盤のある部屋へ。

サウナのような熱気。薄暗い照明。
BGMもリラックスできそうな音楽。
(一緒に行った友達は知らなかったみたいだけど、
昔NHKで放送された「驚異の小宇宙 人体」のBGMに似ていた!)

広さは30畳ほどでしょうか。
そこに、畳一畳ほどの石がずらり。

あらかじめ受付で指定された番号の石に、
バスタオルを敷いてうつぶせに寝て、まず5分。
5分後、あおむけになって10分。
そうしたら、いったん部屋をでて休憩。
水を飲んだりしてクールダウン。

流れとしては、ここまでで1セットなんだそうです。
90分コースだと、これを3回くりかえすような感じ。

もう、最初の5分で汗をかき始め、
次のあおむけでは顔から汗がだらだら~・・・。
熱い・・・・。
ひたすら、時計とにらめっこしていました。

3回目のセットのときには、汗で視界がくもるほど。
うつぶせになっているときなど、なんとなく意識がぼんやりして
眠りの世界へ誘導されそうに・・・(寝ちゃうとたいへん危険ですが)

サウナがあんまり得意じゃないわたしでも、
衣服を着ていること、寝そべっていられること、などの点で、
けっこうリラックスできました。
汗もかいたので、からだがなんとなく軽くなった気もしますし。

自分の家の近所にあれば、けっこう通ってしまうかも~。
(今回は友達の家の近所のお店に行ったので)
また機会があれば、利用してみたいです ^^
[PR]
by rick-rack | 2006-05-23 23:32

最近手にいれたものたち

ここ最近入手した、お気に入りのものものたちをご紹介します。

f0017510_21323834.jpg<その1> 満漢全席フィギュア追加分

・杏仁豆腐
・フカヒレとナマコのスープ
・焼ネギとナマコの醤油煮

・・・こんなにたくさんのフカヒレ、本物の料理ではなかなかお目にかかれません・・・


f0017510_21374678.jpg<その2> 葉々屋の紅茶

・ディンブラ/チャイブレンド
・ミルクティーブレンド

国立にある紅茶専門店「紅茶舗 葉々屋」。
学生時代からここのお店のファン。
ここのお茶は値段も手ごろで、
味はもちろん、おいしい。

f0017510_21471469.jpg<その3> クウネル 7月号

5月20日発売の新刊。
まんが「きょうの猫村さん」の作者、
ほしよりこさんのイラストが表紙です。
このひと、まんがも面白いけど、
イラストもセンスいいな~。感心。
岡尾さんのオーロラシューズ工場見学と
イラストレーター川原さんの記事が面白かった。


明日からまた、天気予報は雨。
このまま梅雨に突入なのかしらん・・・。
これらをおともに、インドア生活を楽しみたいと思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-05-22 21:56

はじめてのBIRKENSTOCK

天気予報どおり、今日は朝からきれいな青空。
昨日とは違って湿気もなく、風もおだやか。

昨日一日部屋でじっと休養したおかげで、今日は体力も復活。
朝食のあとに大物(シーツなど)の洗濯をすませ、
さっそく出かけることにしました。
行き先は・・・とりあえず渋谷!

始めは家を出てまっすぐ渋谷行きのバスに乗ろうと思っていたのですが、
歩くうちに、いつもは通っていない、
でも引っ越してからずっと気になっていた道を
散策しながら行くことにしました。

新宿方向へあてどもなく歩き、
住宅地を抜けると、初めて通る商店街が。
しかも、まるで昭和40~50年代かと思うような、
しっとりと昔懐かしいお店がいっぱい・・・。

でも、その向こうには都庁の大きな建物がしっかり見えているわけで。

その時代がごちゃまぜになった様子は、
比較的人通りが少なく静かだったこともあり、
まるで白昼夢かと思うくらい現実味のない、不思議な光景でした。

その後、商店街を抜けた通りから
ちょうどよくやって来た渋谷駅行きのバスに乗車。

この路線、夜に渋谷から自宅方向へはよく利用するのですが、
昼間に、しかも渋谷行きとして乗ったのは初めて。
昼間だけに景色も良く見え、同じ道でも新鮮に感じられました。

ほどなくバスは渋谷に到着。
まずは井の頭線の駅ビルである、マークシティで買物。
そこで雑貨などをひやかしながらふらふらしていると、
ビルケンシュトックのお店をみつけました。

ビルケンシュトックはドイツの靴(サンダル)メーカー。
はきやすく、歩きやすいという評判を聴きますし、
街中でも実際に履いているひとをたくさん見かけますが、
自分では、まだ試したことがありませんでした。

お店もほどほどに空いていたし、見ているとむくむくと興味が湧いてきて、
なんと試し履きをすることに・・・。
すると、おもむろに店員さんが「足を計りますね~」と、
目盛りのついた計測器を持ってきました。

へえ~、こんなことするんだ。ずいぶん丁寧・・・。
と感心している間に、左右の計測が終了。
すぐにジャストサイズの商品を奥から出してきてくれました。

で、実際に履いてみると・・・・・・

おぉ、サンダルとは思えないくらい、軽くて足にフィットする!
これは歩きやすいわ~~。

そんなわけで、思いがけずサンダル一足を衝動買い。
(給料日前なのにね・・・とも思ったけれど、まあいいや)

最近はプライベートではラクチンな格好が多いですし、
これから夏に向けて、パールホワイトのサンダルは
きっと活躍してくれると思うし。
おかげで、素足で外を歩ける季節が待ち遠しくなりました。

ちなみにこのタイプの商品名は「フロリダ」。
ビルケンシュトックの商品には、
すべて世界の都市の名前がつけられているそうです。
これは、「年齢や性別、人種や国境を越えて、すべての人々の健康を」
という願いによるものだとか。
ふむ~、なるほど。。。

f0017510_01156100.jpg

[PR]
by rick-rack | 2006-05-21 23:38 | 買いもの

ひさびさに のんびり

f0017510_2094512.jpg

今週は何かと夜に出かける機会が多く、毎日のように外食とお酒の日々。
仕事のほうも、普段よりも体力勝負の作業が続き・・・。
一週間が あっという間に過ぎていきました。

そして土曜日。
東京の空は ひさびさに快晴。
こんな日はドライヴなんかに出かけると気持ちよさそう・・・
なんて、車も持っていないくせに思いつつ。

午後から関東地方に豪雨の予報が出ていたこともあって
洗濯と掃除を済ませたほかには ひたすらだらだらと 
部屋の中で過ごしていました。

そして、昨日までの連日の外食&お酒の日々で胃もおつかれなのか、
あまり空腹を感じることもないまま夕食の時間に。

今夜は 家にあった、アボカド 長いも 長ネギ おとうふ を使って
冷や奴を作りました。
味付けは、ラー油とゆずポン。
アボカドは油分が多くてこってりした印象が強いのですが、
こうして食べると、ポン酢と長いものおかげでとてもさっぱり頂けます。

これは、「野菜美人」(2003年・フジテレビ出版・長谷川理恵著)のレシピ。
この本、買ったまま、ほとんど活用されることもなく本棚に置かれていたのを
最近になって読み返したところなんです。
2003年当時よりも、今のほうがわたし自身は野菜中心のレシピに
興味を持つようになったので・・・結構使えそうなレシピが いろいろ。

実は、わたしの本棚には
そんなふうに活用されていない料理本がいくつも・・・。
しばらくは新しく料理本を買うことはせずに、いろいろ読み返してみようと思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-05-20 20:28 | おいしいもの
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧