Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

またしても・・・

昨日はまたしても、会社帰りに桜見物へ・・・。
こないだ六義園に行ったのと同じく、
またもやしみちゃんと、今度は目黒川沿いをぷらぷらとお散歩してきました。

f0017510_20533825.jpg
f0017510_20355750.jpg


目黒川の桜は初めてでしたが、もう、川面が見えないくらいの桜の花にびっくり。
川沿いに桜並木が見えるのかな~と思っていたら、
桜のボリュームがすごくて、並木に見えない・・・(笑)
昼間に見ると、きっとまた違う景色なのでしょうね。

ちょっと寄り道・・・
[PR]
by rick-rack | 2006-03-30 20:44

永遠のあこがれ。

f0017510_222997.jpg

〔奥〕  「京都ロマンス 加藤晃秀粋画集」(芸艸堂・1992年)
〔手前〕 「そうだ 京都、行こう」(淡交社・2004年)

本物の桜の花を楽しめるのは、一年のうちのほんのわずかな時期・・・。
桜が恋しくなると開きたくなる2冊です。

◇「京都ロマンス」

 日本画家の加藤晃秀さんの作品集。
 京都は祇園の四季が描かれています。

 どの季節もすばらしいけれど、やはり印象的なのは春の桜。
 幻想的なその風景は、実際に見たことはないはずなのに、なぜか懐かしい。

 京都生まれの加藤さんの描く古都は・・・必ずしも写実的な風景ではありません。
 ですが、写実的ではないからこそ、京都に生まれ京都に育ったひとにしか
 描くことの出来ない風景なのだと思います。

◇「そうだ 京都、行こう」

 JR東海・京都キャンペーンで製作されたポスターの写真&文を、
 およそ10年分まとめたもの。
 テレビCMでは、BGMの「マイ フェイバリット シングズ」のメロディと
 「そうだ 京都、行こう」のナレーションでおなじみのキャンペーンですね。

 ここでも四季別にまとめられているのですが、
 やはり・・・春の桜でピンク色に染められた風景は別格です。
 大覚寺、仁和寺、哲学の道、善峯寺・・・。
 写真やキャッチコピーの素晴らしさも手伝って、ものすごく魅力的にみえます。

f0017510_23531235.jpg

今回、手持ちの書籍で「桜」を連想する本を選んだところ、
たまたま2冊とも京都関連のものでした。
桜の時期の京都はまた訪れたことがありませんが、
一生のうちに一度だけでも、実際に自分の目で、五感で、
京都の桜を体感してみたいものです。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-28 22:06 | 読書

桜だより~3月27日 六義園

今夜は、文京区にある庭園「六義園(りくぎえん)」へ。

六義園とは、江戸時代に作られた日本庭園。
枝垂れ桜の大木が有名で、この時期は特別に夜間も開園され、
ライトアップされた桜が鑑賞できるのです。

今日はたまたま都内に勤める友人が、突然の誘いにも関わらず
一緒に夜桜見物につきあってくれました。

そして、実際に見た枝垂れ桜のライトアップは、期待に違わず素晴らしいものでした。
f0017510_2310854.jpg
f0017510_23103755.jpg
f0017510_2311256.jpg
f0017510_23112834.jpg
f0017510_23114827.jpg


いっしょに出かけた彼女もわたしと同じ、北海道の出身。
北海道(札幌)の桜は山桜が多く、花と葉が同時に出てきます。
そして、桜の咲く時期には、桜だけでなく、梅もなにもかも同時に咲き乱れる。
なので、桜の開花が、本州以南の地域ほどには騒がれないような・・・。

そんな背景があることから、
「桜の美しさは、本州に来てからやっと理解することができたよね~」と
ふたりで話していました。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-27 23:11

桜だより~3月26日 新宿御苑

f0017510_1831321.jpg
f0017510_1834870.jpg
f0017510_1841628.jpg
f0017510_185894.jpg

午後からふらりと新宿御苑へ。
桜の名所で有名な場所ですが、わたしが桜の時期にここへ来たのは初めてです。

パンフレットによると、園内には75種・1500本もの桜が植えられているとのこと。
染井吉野はまだせいぜい4~5分咲きだったものの、
種類によってはすでに満開だったり、もう散り始めているものまで・・・。

そして、さすが広さ58.3ha、周囲3.5kmだけあって、歩けども歩けども敷地内(笑)。
さまざまな桜を堪能しつつ、たっぷり1時間半ほど庭園内を散策してきました。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-26 18:23

東京 桜だより~3月25日現在

f0017510_1862850.jpg
f0017510_1883237.jpg
f0017510_1885342.jpg

写真は近所の公園にて。
先日21日に開花宣言の出た東京ですが、その後天気がいまいちすっきりしないせいか、
まだ2~3分咲きといったところでしょうか。

3枚目のハトですが、こんなにぷっくりしてるのに桜の細い枝になんて止まれるの?って
思ってみていたら、案の定、すぐにバランスを崩してあわてて飛び立とうとしているところ(笑)
[PR]
by rick-rack | 2006-03-25 18:12

楽しみにしていました♪

f0017510_18212492.jpg
スピッツ ”CYCLE HIT 1991-1997/1997-2005”
スピッツのデビューから2005年にかけてのシングルコレクション。

アルバムを全て揃えるほどではないけれど、
スピッツは好きなミュージシャンのひとつです。

スピッツの曲は、発売後何年経っても古臭く聞こえないところが好き。
そして、聞くたびに気持ちが学生時代~社会人になりたての頃へ飛んでいってしまいます。
・・・まあ、わたしがよくスピッツの音楽を聞いていた頃、ともいえるのですが。

ちなみに、今回収録されている曲で、わたしの好きな曲、Best3は・・・

・「渚」
・「スカーレット」
・「冷たい頬」

かなぁ・・・。

ひとつひとつに具体的な思いがあるわけではないけれど、
よく頭の中でふとしたときにぐるぐる回る曲なんです。

2枚あわせて30曲。
当分のあいだはスピッツがBGMとなりそうです。

おまけの話。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-24 21:55

好みが分かれるところ?

柿ピー混合比、その黄金率は? | Excite エキサイト

柿の種、けっこう好きなんです。
欠かさず家にある・・・というほどではありませんが、
一度開けるとひたすらポリポリ・・・ポリポリ・・・止まりません。

そして、たぶん一度は身近なひととの間で話題になったことがあるであろう、
「柿の種とピーナッツの割合、どのくらいがベスト??」
というテーマ・・・。

たぶん、個人差がとってもあると思うのですよ。
ちなみにわたしは、”柿:ピー”が7:3、もしくは8:2、くらいがいいかなー。
柿がいっぱいにピーが少々、くらいのイメージ。
でもピーがあまりにも少ないのも寂しいから、このくらい。

一方では、うちの父のように「ピーはいらん!柿のみ!」という意見も
わりとよく聞く気がします。

そして、この記事によると、実際に販売されている亀田製菓の商品の割合は
6:4なんだとか。
こう聞くと、意外とピーが多いような印象がありました。わたしには。

さて、柿 vs ピー、みなさんはどのくらいがお好みですか??
[PR]
by rick-rack | 2006-03-23 23:46

アンフェアなのは誰?

昨日は翌日会社があるにはめずらしく、
夜中の1時すぎまで全然眠くなることもなく(もちろん昼寝もなく)起きていました。
おかげで今朝は起きるのがとーっても辛かったのですが・・・。

原因は、たぶん、ドラマ「アンフェア」の最終回。
この1~3月のクールで、唯一続けてみていたドラマです。

とはいっても、この2週分は録画してためていたので、
最終回前にあわててチェックしたのですが・・・。
それがまた、わたしの中での最終回の盛り上がり度を増してしまったみたい。

事件ものなのですが、ストーリーを通して主人公の刑事(篠原涼子)は
不幸の連続でした。
身近なひとが事件に巻き込まれたり、同僚に裏切られたり、と、
誰が信用できて誰が信用できないのかが全くわからなくなるほどの混乱した内容。
毎週けっこう楽しみにみていると同時に、心のやすまらないドラマでもあったのですが・・・。

最終回で、ついに一連の事件の犯人がわかり、事件は幕を閉じます。
けれど、その犯人もまた・・・。
「やっぱり・・・」とも「ええー!この人が!」ともいえるのですが、
それにしても、切ないラストでした。

ここまで切なく感じたのは、キャストもよかったんでしょうね。
篠原涼子と瑛太のコンビ。
恨み(復讐心)と恋愛感情・・・正反対のようで、相手に対する執着や
強い気持ちという意味では、紙一重の感情であるなぁと改めて思いました。

・・・すいません、見ていなかった方はさっぱりわかりませんね。これ。
でも、思わず眠れなくなっちゃうくらい、思うところのある内容だったので。
再放送があったら、また見たいな~。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-22 21:46

春らしい?

今日の晩ごはんでーす。
f0017510_20441297.jpg


詳細はこちら☆
[PR]
by rick-rack | 2006-03-22 20:50 | おいしいもの

春分の日の過ごし方。

3月21日、火曜日、春分の日。特に予定のない休日。

こないだの土日は強風で大変でしたが、
今日は天気もよく、ぽかぽかで気持ちのよい天気。

そんな中、朝から部屋の片付けに精を出す。
実は今度の土曜に注文していたベッドが届くのだ。
でも、まだ部屋には引越し後そのままになっているダンボールが
あったりする・・・。やっぱり家具を買わないと収納しきれない?
引越し後、みかん箱4箱ぶんも本を処分したのにもかかわらず・・・。
モノ、多すぎ。

夕方前になって片付けもひと段落したあとには、
隣の駅まで歩いて買物に行く。
東京は今日の午後に桜の開花宣言が出たけれど、
まだこの辺の桜はつぼみがほとんど。
隣駅の手前でかなり咲いている桜の木を見つけたけれど、
某宗教施設の建物の敷地だったので写真は断念。。。
フツーの公園とかなら、ブログに載せるために写したかったのにな。

隣の駅のスーパーで、ウチの近所では売っていないようなものを
見つけて喜んで買いまくる。
といっても、みりんやお米、紅茶などの日用品ばかりだけれど。
この3つの商品については、ちょっとこだわりがあるもので・・・。
帰り道はさすがに荷物が重たくて、電車で帰った。

帰宅後、ぼんやりしていたら、両親から電話が。
「今度のGWはどうするの?帰ってくるの?」と。
ちょうど迷っていたところだったのだが・・・。
声を聞いたら、とっても里心がついてしまった。

最近、どうも気持ちが沈みがちだった。
きっかけが・・・あるといえばあるのだけれど、
根本のところでは、じたばたしてもどうしようもないこと。
ただ、むしょうに人恋しいと思っていたことは、確か。

電話を切った後、早速GWの帰省のため、飛行機を手配した。
お正月以来、5ヶ月ぶりの帰省。
家族と過ごして、(両親からの)愛情と、(猫の)ぬくもりをチャージしてこようと思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-21 22:35 | ひとりごと
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧