Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ひとりごと( 53 )

咳・せき・セキ

気がつけば、結構な日にち更新をさぼっていました。

主な理由は仕事が夜まで続いていたり、
約束があったりして時間がとれなかったという物理的なこと、
それに付随して、仕事によるストレスで気持ちが疲れてしまっていたりした
精神的なこと、などがあげられます。

が、これらのことは今週末で仕事が落ち着いてしまえば
解決できると思われるので、もう少しの我慢。

それより今、問題なのは・・・。

のどの痛み&咳

なんです。

数日前から「のどが痛いな~」とは思っていたのですが、
仕事でもプライベートでも、いつもより人と会う時間が長い日々が続いたので
しゃべりすぎたせいだと思っていたのです。

あとはお酒を飲む機会が多かったから、というのも考えられるのですが、
そういった理由での炎症なら、1日おとなしくしていれば大抵は治るもの。
と、たかを括っていたのですが・・・。
昨日は昼間から特に咳がひどくて、夜にはベッドに入っても
咳がひどくてなかなか眠れない始末。
息をするだけでのどがちくちく、ひりひりして、苦しい。
のど飴をなめて、だましだまし眠りにつきましたが、
今日もまだ、のどが痛くて苦しいです。咳もでるし。

昨日会った友達もひどく咳き込んでいたのですが、
ふたりとも、咳以外には風邪の症状もないし、
咳がひどくなったのがこの2~3日の間の話というタイミングも一緒。

ここ数日といえば、中国からの黄砂が話題になっていたのも
この1週間くらいの話だったような・・・。
黄砂はいろんな化学物質も同時に日本に運んでくるようですし、
ひとによってはアレルギー反応がでるとか、でないとか。

この咳の苦しさは、黄砂のせいもあるのかな・・・。
なんにしろ、早く治まって欲しいものです。
[PR]
by rick-rack | 2006-04-23 20:26 | ひとりごと

別れの季節

f0017510_2341295.jpg

春は別れの季節といいます。

More
[PR]
by rick-rack | 2006-04-17 23:56 | ひとりごと

たまたま避けられたとはいえ。

昨日(5日)は体調が悪く、夜9時には就寝。
今日(6日)は会社の女性陣と急遽飲み会が発生し、
帰ってきたのは午前様・・・。
明日も会社なのに、ね。
たまにはこんなこともありますってことで。

昨日は早々に寝てしまったので知らなかったのですが、
わたしが使っている電車の路線で
夜9時半頃に電車と乗用車の接触事故があり、
乗用車に乗っていた方が不幸にもお亡くなりになり、
電車も脱線して死亡者は出なかったものの、大変なことになっていたそうです。

事故現場の位置からして、引っ越す前の駅に今も住んでいたら
たぶん何らかの影響を受けざるを得ないようなところだったのですが、
今の住まいでは帰り道は電車ではなくバスを利用していたりするので、
(まあ時間帯も通常は帰宅時間ではなかったし)助かりました。

しかし、去年のJR西日本の福知山線の事故のあとから
電車の脱線事故は人事ではないとおもっていましたし、
実際その後は先頭車両に乗るのが怖かったりもしていたので、
今回の事故も、わたし的には間一髪で避けられたという感覚です。
災害は人事ではない、ということ、改めて意識しなければと思いました。

スキン変更♪
[PR]
by rick-rack | 2006-04-07 02:31 | ひとりごと

春分の日の過ごし方。

3月21日、火曜日、春分の日。特に予定のない休日。

こないだの土日は強風で大変でしたが、
今日は天気もよく、ぽかぽかで気持ちのよい天気。

そんな中、朝から部屋の片付けに精を出す。
実は今度の土曜に注文していたベッドが届くのだ。
でも、まだ部屋には引越し後そのままになっているダンボールが
あったりする・・・。やっぱり家具を買わないと収納しきれない?
引越し後、みかん箱4箱ぶんも本を処分したのにもかかわらず・・・。
モノ、多すぎ。

夕方前になって片付けもひと段落したあとには、
隣の駅まで歩いて買物に行く。
東京は今日の午後に桜の開花宣言が出たけれど、
まだこの辺の桜はつぼみがほとんど。
隣駅の手前でかなり咲いている桜の木を見つけたけれど、
某宗教施設の建物の敷地だったので写真は断念。。。
フツーの公園とかなら、ブログに載せるために写したかったのにな。

隣の駅のスーパーで、ウチの近所では売っていないようなものを
見つけて喜んで買いまくる。
といっても、みりんやお米、紅茶などの日用品ばかりだけれど。
この3つの商品については、ちょっとこだわりがあるもので・・・。
帰り道はさすがに荷物が重たくて、電車で帰った。

帰宅後、ぼんやりしていたら、両親から電話が。
「今度のGWはどうするの?帰ってくるの?」と。
ちょうど迷っていたところだったのだが・・・。
声を聞いたら、とっても里心がついてしまった。

最近、どうも気持ちが沈みがちだった。
きっかけが・・・あるといえばあるのだけれど、
根本のところでは、じたばたしてもどうしようもないこと。
ただ、むしょうに人恋しいと思っていたことは、確か。

電話を切った後、早速GWの帰省のため、飛行機を手配した。
お正月以来、5ヶ月ぶりの帰省。
家族と過ごして、(両親からの)愛情と、(猫の)ぬくもりをチャージしてこようと思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-21 22:35 | ひとりごと

毎日の小さな楽しみ。

f0017510_0132445.jpg

今の部屋に越してきてから、しばらくの間は私鉄&JRの組み合わせで通勤していました。
しかし、少し経つと、私鉄の駅よりも近い場所に乗り換えのJRの駅まで行く
バス停があることに気づき、最近ではバスで通うことが多くなりました。

それまで電車だとたった5分で過ぎていた距離を、
バスでは12~15分かけて、景色を楽しみながらのんびり進みます。
もっとも、場所柄から景色といっても緑が多いとか建物がうつくしいとか、
といった素晴らしいものではないのだけれど・・・。

高層ビル群の谷間にみえる月を目で追いかけてみたり、
ビルの谷間に取り残されたような、古くからあるお店をみつけてみたり、
こんな都会にも小学校があるんだ!と驚いてみたり・・・と、
車窓からの景色は見ていて飽きなくて、いつもあっという間に自宅近くの停留所に到着。

もともと、子供の頃から車に乗るのが好きでしたから、
このワクワクした気分はその延長線上にあるのかもしれませんね。

あと、驚いたことは、電車ではあまり見かけなかったお年寄りたちが、
たくさんバスを利用していること。
電車の駅は階段が多かったりして、お年寄りには使いにくいのかもしれないなぁと、
電車だけをつかっていたときには考えることもなかったことに気づいてみたり。。。
ちょっと視点を変えるだけで、それまで気づくことのなかった世界が、そこにはありました。

とはいえ、数日バスを試してみて思ったことは、
朝については道路状況などで時間が読めない部分もあるため
便利さでは電車に劣るので、バス利用はもっぱら帰り道限定、となりそう。

しかし、引っ越す前には気づかなかったこの通勤ルート。
今となっては、毎日のちょっとした楽しみのひとつです。

(ちなみに、写真のバス停、およびバスは、わたしが普段使っているルートとは
関係ありません。あしからず・・・)
[PR]
by rick-rack | 2006-03-17 23:55 | ひとりごと

喜んでいいのかな?

昨日の帰り道。

駅から自宅までの道のりには商店街が長く続いています。
スーパーのように何でも一ヶ所で揃うという便利さこそないけれど、
小さな商店がいくつもある風景は活気があってなかなかいい感じです。

そのうちの、とあるお肉屋さんに寄ったときのこと。
今はなつかしい対面式の販売で、
「鳥のモモ肉1枚くださーい」などとお願いして包んでもらったあとに
お店の方(おっちゃん)に言われたひとこと。

「若いのにちゃんと料理するなんて、えらいねぇ~」

・・・ええと・・・。
この年でそんなことを言われても・・・。
ここを読んでくださっている方には実年齢をご存知の方が多いので
分かっていただけると思うのですが・・・。

フクザツ・・・・。

結婚指輪をしていないから、主婦ではないことはわかったんでしょうけれど。
それにしてもなぁ。。。
会社帰りだからちゃんとお化粧だってしていたし、
そんなに若者ぶった服装をしているわけでもないんですけど(むしろ地味)。。。

思わず、「・・・ははは」と答える顔が不自然に引きつってしまいましたよ。
とほほ。
[PR]
by rick-rack | 2006-02-22 15:03 | ひとりごと

「おひとりさま」の限界

「おひとりさま」の限界はどこらへん? | Excite エキサイト

ここ数年でなんだか急に市民権を得てきた「おひとりさま」。
「おひとりさま」でも抵抗を感じない場所、または逆に抵抗を感じる場所として
この記事であげられたものは以下の通り。

<抵抗を感じない外食スポット>
1位 ファストフード
2位 牛丼・ラーメン・うどん・そば・カレーなど単品系の店
3位 定食屋
4位 ごはんメニューのあるカフェ
5位 マンガ喫茶

<抵抗を感じる外食スポット>
1位 鍋
2位 焼肉屋
3位 円卓のある中華料理屋
4位 チェーン系の居酒屋
5位 休日のファミレス


<抵抗を感じない~>については、結構共感できるかな。
5業種全て、実際に経験してるし。。。

東京で働く一人暮らし会社員、としては、
やはり「おひとりさま」で外食をする機会も必然的に発生するわけで。
上にあるようなところ以外にも、路面店や駅ビルなどに入っている飲食店は
普通にひとりで利用します。
夜は自炊が多いのであまりありませんが、仕事の出先でランチを取るとき、とか。
おそばでも、中華でも、パスタでも、トンカツでも、定食でも・・・。
最初のころは抵抗もあった・・・?かもしれませんが、今ではもう慣れたものです。

一方、<抵抗を感じる~>の5店はというと・・・。
う~ん。1~3位に関しては、確かにひとりでは入りにくいけれど、
そもそもひとりで食べる料理じゃないような気が・・・。
4~5位については、正直なところ、
ひとりでもふたりでもあえて行きたいとは思わないしな・・・。

続いて、今後「おひとりさま」で挑戦してみたい外食スポットは? という質問には、

1位 寿司屋
2位 一流ホテルのモーニング
3位 静かでしぶいバー
4位 老舗の洋食屋
5位 会員制の割烹など

などが挙げられていました。が・・・これも・・・わたしとしては、共感できず。
「おひとりさま」だからどうこうとかではなく、もともと敷居が高い店ばかりですし。
こういうところには、わたしはひとりで行きたいとは思いませんなぁ・・・。
せっかく高級店で本当においしいものを食べるのなら、
気の合うメンバーで「おいしいね!」といいながら食べた方が、
もっと楽しめると思ってしまうのですよ。
あとは、お酒を楽しむ場所も、ひとりでは行きたくない。
(酔うとさみしくなるので)


最後に。
この記事のランキングは、記事を書いたライターさんが、
友人知人(20~30代の男女)20名に聞き込み調査をした結果だそうです。
が、日ごろリサーチ会社で働く身としては、20サンプルの調査結果というのは
定量調査としてはちょっと・・・(一般論としての)意味をもつ数値だとは・・・思えない・・・。

そもそも統計的な正確さを求めるような記事ではないのでしょうけれど、
せっかく記事にするなら、もっとちゃんとした調査(ある程度のサンプル数を確保したもの)
をした結果を読みたかったなーと個人的には思うのでした。
テーマが面白そうなところだっただけに、惜しいです。。。
[PR]
by rick-rack | 2006-02-13 21:22 | ひとりごと

近況つれづれ

昨日、一昨日と更新をさぽってしまいました。

昨日は、仕事が忙しく体力を使い果たしてしまったので、
帰宅後は食事を済ませるとすぐさま布団へ直行でした。
体も精神的にもかなりぼろぼろ・・・。

こんなときには
「うわー、わたしってこんなに仕事が忙しくって大変なんて、
なんだかバリバリ仕事をしているキャリアウーマンみたいじゃない?すごーい!」
と自分で自分をほめてあげたくなるほど、脳みそがこわれています。
決して平常心ではありません。

今日11日も、予定としては引越しの準備をこなし、
引越し先のアパートにも様子を見に出かけ、
その足で表○道ヒルズへ某F1チームのプロモーションイベントを見学に
行こうと思っていた・・・のですが。

朝起きた後も、昨日の疲れが残っているのか体調がいまひとつ。
だるいだけではなく、微妙に寒気もしてきたので、
ここは無理をせずに部屋でじっとしていました。

昨日、仕事で大変だったときに同僚にいわれた言葉。
「こんな日もあるよ~」
今日の体調不良を友達に訴えたときの言葉。
(体調がよくないから出かけるのをやめようかなといったわたしに対して)
「そういう日も必要だよ~」

2日続けて言われると、なんだか重みも倍増です。
最近仕事でも引越しのことでも気持ちばかりが焦っていたので、
「ここで一旦立ち止まって、ちょっと気持ちにゆとりを持ちなさい」
ということなのでしょうか。

トリノオリンピックの開会式の録画放送も見終わったことだし、
(フェラーリのドーナツターンとパバロッティのオペラが印象的でした)
今日も早めに休んで、明日に備えようと思います。。。
[PR]
by rick-rack | 2006-02-11 22:21 | ひとりごと

うれしいこと♪

今日はまたまた先週に続いて、新宿で飲み会でした。
そこで、大好きな先輩のおめでたい話を聞くことができ、とってもいい気分で帰宅。
「本人よりも、rick-rackさんが一番嬉しそうだね~」
と言われてしまうくらい、思わずにんまりしてしまうような出来事でした。
おめでとう~♪♪ほんとにうれしいな~♪♪
わたしもこのイキオイで、早くあやかりたいものです。
[PR]
by rick-rack | 2006-02-03 23:38 | ひとりごと

2月になりました

今年も早いもので、もう2月なんですね。
1月は「部屋探し⇒契約」のバタバタで、あっという間に過ぎていきました。
そして2月は、「引越し準備⇒引越し⇒片付け」で過ぎていく予感・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は夜8時30分過ぎに地震がありました。
わたしの住む地域は震度3。

でも、初期微動で結構長く揺れたため、
「おおおっ、これは(揺れが)大きくなるかな?!」と警戒しましたよ。
部屋の中でいつも座っているところは大きな本棚やたんすの近くなので、
倒れてくるものがなさそうなところに移動してみたり。
済んでみれば、幸い物が落ちるといったこともなく良かったです。
横浜方面はJRの電車が4時間ほども止まってしまったとのことで、
大変だったようですけど・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週は「引越しに向けて備蓄している食糧を減らさなければ・・・」と思い、
家にあるものだけで料理を作って消費する日々でした。
さらに、「いつか飲もう」と買い置きしてあったワインまで開けてみたり(笑)。

家ではそれほど量は飲まないので、1日にせいぜいワイングラス2杯。
昨日開けたばかりなので、飲みきるのはこのペースだとあと2~3日かかりそうです。
一度に沢山飲むと、そのあと動くのがおっくうになってしまうんですよね・・・。
もう少しお酒が強かったらもっと楽しめるのに~と、ちょっぴり悔しく思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-02-02 21:06 | ひとりごと
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧