Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 104 )

オムライス のち 東京タワー

f0017510_0424880.jpg

夕方から友達と待ち合わせて、
日比谷公園内にあるレストラン「松本楼」に行ってきました。

松本楼といえば10円カレーの店として有名ですが、
今日のお目当ては”オムライス”。

友達はハヤシソース、
わたしはエビとホタテのトマトソースをオーダーしました。
それぞれ小さなサラダがセットでついて1050円。

写真のとおり、これだけのボリュームで、しかも味も美味しい~♪
1050円はとてもお得なんじゃないかと思います。

ロケーションも日比谷公園内の緑の中と、なかなかのんびり。
テラス席もあって、昼間は気持ちがよさそう。

(・・・実はわたしたちもテラス席を選択したのですが、
 今日は夜だったし、気温も低めだったのでちょっと寒かったんですよね~・・・。
 これからの季節は、テラス席に座るなら上着を持っていったほうがよさそうです。)

松本楼を出た後は、いきあたりばったりに歩いた結果、
日比谷公園を出たあたりでバス停を発見。

「この辺はめったにこないし、面白そうだから、バスに乗ってみる??」
と、いきなりプチ路線バスの旅に出ることになりました。

路線図をチェックした結果、行き先は・・・東京タワーに決定!
ここからだと、停留所が4~5個といったところでしょうか。
わりと近い。

途中、出世の階段で有名な愛宕神社などを通過しつつ、
無事に東京タワーに到着しました。

f0017510_0562692.jpg


近くで見ると、ほんとに大きいです。。。
見上げるのに首がつりそうなくらい。

展望室にあがりたかったけれど、そのためのチケット売り場が
結構行列になっており、今回はあえなく断念。
土曜の夜だったせいか、思いのほか大人気でした。

はとバスも停まっていたし、六本木ヒルズやお台場などの
新しい観光地が沢山できた今の時代にも、
東京タワーはやはり人気があるんですね~。。。

これまでに何度か来たことがあるのだけれど、まだ一度も上ったことがないわたし。
いつか上ってみたいものです。。
それでもお土産屋さんなどを見て回るなど、楽しく過ごしてタワーを後にしました。

気の置けない友達とおいしい御飯を食べたり、楽しく過ごしたおかげで、
昨日の会社でのブルーな気分もだいぶ回復することができ、本当に感謝感謝です。
友達って本当にありがたい。。。いつもどうもありがとう。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-23 23:55

新宿副都心を写真散歩

f0017510_2282936.jpg

今日の会社帰り。

昼間、会社でかなりゆううつになる出来事があり、
ただでさえ昨日の夜に眠れなくて寝不足なわたしのココロとカラダは
もうボロボロ・・・。

このまま家に帰るのはなんだか気が進まない。
なにかわくわくするような気分転換をしたいわ。。。

そんな思いから、いつもならバスであっというまに通り過ぎる
西新宿エリアを、ふらふらとデジカメ散歩しながら帰りました。

f0017510_221208.jpg

西新宿といえば高層ビル。
そして高層ビルといえば・・・なんといっても都庁の建物が目立ちます。
この上部がツインになっている独特な形。

せっかくここまできたら、やっぱり展望室へ!いざ!!

展望室からみえる夜景はこんな感じ。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-22 22:25

VOCALIST 2

f0017510_2129952.jpg


VOCALIST 2/HIDEAKI TOKUNAGA
2006年8月30日 発売

01.雪の華
02.いい日旅立ち
03.あの日にかえりたい
04.未来予想図Ⅱ
05.かもめはかもめ
06.セカンド・ラブ
07.シングル・アゲイン
08.あなた
09.恋人よ
10.なごり雪
11.M
12.瞳はダイアモンド
13.for you・・・

徳永英明による女性ヴォーカリストの名曲カバーアルバム、第二弾。
2005年に発売された第一弾”vocalist”もとても好きなアルバムですが、
わたしにとってはこちらの第二弾のほうが選曲がとてもツボでした。

『雪の華』は中島美嘉ちゃんが歌ってヒットしていたころに
何度も聴いたことがあるはずなのだけれど、
今回徳永さんがカバーしているのを聞いて、目からウロコが落ちた気分でした。
「こんなにいい曲だったんだ・・・」と。

『いい日旅立ち』『あの日にかえりたい』『なごり雪』などの懐かしくも大好きな曲、
『セカンド・ラブ』『シングル・アゲイン』についてはわたしのカラオケの定番(笑)、
『未来予想図Ⅱ』『M』なんかは、中学生くらいの頃、とても流行っていたっけ・・・。

徳永英明さんについては特別にファンというほどではなかったのですが、
昔からこのハスキーヴォイスと切なげな歌い方が好きでした。

病気をして、回復して、歌手活動を再開して。
そして歌手生活20周年というキャリアを経たことで、
女性ヴォーカリストの名曲カバーという新ジャンルも、
とても味のある、いい感じにしっとりと歌い上げています。
若い頃の彼なら、ここまでの完成度で
このアルバムを製作することは出来なかったのではないだろうか。

そして、これらの名曲が主にヒットしていた昔、
歌詞の内容をなんとなくの感覚でしか理解できなかった
子供時代のわたしをちょっぴり懐かしく思ったり。

今なら、あの頃よりは実感をもって・・・
これまでに経験してきた胸の痛みも、少なからず感じつつ・・・
歌詞の世界を想う自分がいるような気が、します。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-17 21:33

une nana cool

f0017510_037994.jpg


”une nana cool”(ウンナナクール)は
ワコールから誕生したカジュアル下着のショップ。

ですが、わたしが今回購入したのは下着ではなく・・・
これらのアップリケなんです。

f0017510_0403611.jpg


もともと下着やハンカチなどにアクセントとしてつけるために作られたもののようで、
大きさはどれも1.5~2センチ程度ととてもミニマム。
でも小さいながらも細かく刺繍されていて、見ているだけで楽しい~♪

どれも100~150円程度という買いやすい値段のために
思わずこんなに買ってきてしまいましたが・・・
さて、どうやって活躍させましょうか??
[PR]
by rick-rack | 2006-09-12 23:55

引退宣言

今朝の通勤電車でのこと。

私から少しはなれたところにいた学生さんらしき男の子ふたりの会話が
ちらりちらりと聞こえてきました。

「シューマッハが・・・・・・・・あと三戦で・・・・・・・アロンソが・・・・・・・」

まぁ、こんなところでF1の話が聞こえてくるとは!
今まで電車に乗っていて初めてです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のF1イタリアGP決勝。

キミを押さえて優勝したミハエルでしたが、
表彰台の上にいる彼の様子はいつものそれとは違うように見えました。

そして、決勝後の記者会見での引退宣言。

今まで支えてくれた人たちへの感謝の言葉を述べながらも、
その表情はとても淋しげで。
みているこちらまで、なんだか切なくなってしまうほど。

来年のレースから、彼の走りが見られなくなるなんて・・・。
ちっとも実感が湧かないけれど。

特別ファンというわけでもない私でもこんな気持ちにさせられるほどの
圧倒的な存在感を持った彼がF1の舞台からいなくなる。
物事には必ず終わりが来るということの残酷さを感じずにはいられません。

今シーズンの残り3レース、しっかり見届けたいと思います。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-11 23:55

なんだか気になる

今日、仕事の都合で渋谷駅に行った時のこと。

なにか面白いものはないかな~?と駅の中から外を覗いてみたら・・・。

f0017510_2331822.jpg


NHKの屋外カメラの映像などでよく見る、渋谷駅前のスクランブル交差点。

・・・あれれ?”スクランブル”交差点なのに、
斜めの横断歩道が一本だけでクロスしていない・・・なぜか「たすきがけ」状態。
今まで何年も気がつかなかったけど、ここって昔からこんなんだっけ??

確かに「Q-FRONT側→JR渋谷駅」へつなぐ方向に流れる人のほうが
圧倒的に数は多そうですが・・・。
斜めに一本だけある横断歩道が、わたしの中ではとっても奇妙に見えたのでした。

とはいえ。
実際に信号が青になったときには、もちろん
横断歩道の模様など全く関係なく、人は動くのですけどね(笑)。

f0017510_23382388.jpg

[PR]
by rick-rack | 2006-09-04 23:42

うろこ雲

夕方、洗濯物を取り込もうと窓の外をみると、

f0017510_23563983.jpg


空一面に広がる見事なうろこ雲に、思わず目を奪われました。

f0017510_23565711.jpg


うろこ雲をみると、空が秋らしくなってきたなぁと感じます。

学生時代、友達が一眼レフ(もちろん当時は銀塩)のカメラを持っていて、
今日のようなうろこ雲の写真を撮っていました。

その写真は今でも手元にあり・・・
あれがたぶん、後々にわたし自身が一眼レフ(やっぱり銀塩ね)を
購入することになったきっかけ。

その一眼レフ、大きくて重いので(といってもわたしのα-sweetは比較的軽い)、
持ち歩きがちょっと不便。
銀塩なのでフィルム&現像代もばかにならないし。

しかし、
シャッターの「カシャッ」という音、
押すときの重たい感触、
レンズ部分を持ってカメラを構える感じなんかは、
写真を撮っている!という実感があり、結構楽しいもの。

今はデジカメの便利さに押されてほとんど使うことはありませんが
また機会があれば活躍させたいなとは、常々、思っては います。。。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-02 23:55

Tokyo Tower

     
                      「東京タワーって、
            こうしてみるとパンク兄ちゃんの足に見えない?」
              「ちがうよ、スタイルのいいオンナノコだよ」

                             (ひうらさとる「レピッシュ!」より)
f0017510_3114243.jpg
f0017510_312717.jpg
f0017510_3122237.jpg


いずれも会社帰りに六本木ヒルズにて撮影。

六本木ヒルズ、私の中ではショッピングよりもグルメよりも、
東京タワーがきれいに見えるスポットとしてお気に入り。

ちなみに真ん中の写真はけやき坂通りからの景色。
江國香織さん原作の映画「東京タワー」でも、この場所が出てきてましたねー。
[PR]
by rick-rack | 2006-08-29 23:58

上野の森へ、ふたたび

f0017510_052688.jpg

日曜日。
くもり空のもと、上野にある東京国立博物館へ。
敷地内には建物がいくつかあって、どれもとても大きくて立派です。

上の写真は、正門正面にある本館。
外観も立派ですが、内装もステンドグラスやシャンデリアなどの照明が、
歴史を感じさせる建物の雰囲気にぴったりでなかなか素敵。

f0017510_011815.jpgそして、本館地下1階には
広々としたミュージアムショップが。

この看板にもあるとおり、
ストラップやマスコット、はんこなどなど、
はにわグッズが沢山あったのが印象的(笑)

もちろん、はにわ以外にも
美術品をモチーフにした文房具やTシャツ、
エコバッグ、ミニ屏風などなど、
様々な商品があります。
観ているだけでも結構楽しい。
おススメです。



f0017510_0331083.jpg

そして、本館の左奥にある平成館。
本館よりも新しい建物です。

7月に一度訪れた若冲展ですが、もう一度観たくてリベンジ。
ですが、最終日でかつ日曜の午後ということもあってかすごい人で、
とてもゆっくり観られる雰囲気ではありませんでした。
よって、さらりと観たいところだけみて、早々に退散。。。

f0017510_018344.jpg

その後、せっかく来たのだからと思い、同じ敷地にある法隆寺宝物館へ。
外観はまさしく現代建築という感じで、モダンな雰囲気。

展示内容は法隆寺に納められていたものということで、
仏像や調度品がメイン。
中は作品の保存のために照明が薄暗く、独特の世界でした。
でもなにより、人がとっても少なくて快適・・・。

そして、ここにはホテルオークラが経営しているカフェも併設されています。
今日はひとりだったので入り口から覗いただけですが、
木に囲まれたテラス席もあって気持ちよさそう。
お値段も、食事はさすがにちょっとお高めですが、
お茶だけ、もしくはケーキセットくらいならそうでもない。
今度、天気のいい昼間に友達と来たいなぁ。

f0017510_0232917.jpg

その後、国立博物館を出て、上野公園を御徒町方向へ。
そういえば、不忍池ってまともに見たことがないなーと思い、
池方向へ歩いていったところ・・・。
池が見えず、全面ハスの葉だらけ。

はて、不忍池ってこういうものなんですか??

f0017510_0254232.jpgそして、花が咲いているのは
見つけられず、
なぜか蕾ばかりでした。
[PR]
by rick-rack | 2006-08-28 00:30

「白松がモナカ」について

下の地下鉄の風鈴の記事(8・16)のコメントで
「白松がモナカ」について話題がでたので、気になって記事にしてみました。

「白松がモナカ」とは、宮城県は仙台市にある
白松がモナカ本舗が製造している最中のことです。
当然、仙台が本拠地のものなので、仙台名物なのでしょう。

が。
わたしは、仙台を知らない子供の頃から
「白松がモナカ」を知っていました。
親戚が仙台にいたとか、家族が大好物だったとか、
というわけでもなかったのですが、名前だけは知っていた。

それはなぜかというと・・・。
北海道でも普通に「白松がモナカ」の広告があったからなんです。

よく覚えているのは、ラジオCM。
地元のAMラジオ局の放送を聴いていると、よく流れてきました。

ちゃんと
「♪あのひと~も持ってる~(待ってる?) 白松がモナカ~」
という演歌調のジングルまであって。
「贈り物、お土産に。白松がモナカ、白松がヨーカンをどうぞ」
という女性の声によるナレーションも、
ずっと変わらずに流れていたと思います。

あとは、下記の通りに地下鉄の風鈴の短冊部分に
「白松がモナカ」と書いてあったり(もちろん広告)、
新聞(ウチは北海道新聞)にも、
小さいスペースに会社名だけの広告が出ていたような・・・。

なので、わたしは長いこと、白松がモナカが
仙台のお菓子だということを知らずに育っていたほどです。

しかし、これほどに名前はなじみがあるのにもかかわらず、
思えばお店で見かけたり、実際に食べた記憶はないんですよね。
不思議・・・。
でも、白松がモナカ本舗のHPを見て納得。
店舗は路面店だけで、デパートには一切出店していないようです。

が、大半の店舗はもちろん宮城県内にあるのに、
なんと札幌にも路面店が2店舗もあるではありませんか!!
あぁ~、やっぱり北海道でも常設で店舗があって
商品が売られているのね。

これで、北海道でも広告されていることについては納得でした。

ちなみにこの「白松がモナカ」、
同じモナカでもサイズが「ミニモナカ、小型モナカ、中型モナカ、大型モナカ」と
四段階もあります。う~ん、芸が細かい。。。

そして姉妹品には、

・「白松がヨーカン」
・「白松が水ヨーカン」(夏季限定)
・「白松が銅鑼焼」

などもあり。”ヨーカン””銅鑼焼”(どらやき)の表記がとても特徴的。

また、個人的に気になったのが、HPアドレス。

http://www.monaka.jp

・・・・。
「monaka.jp」って、なんだかすごくありません?
最中やさん、全国にもほかにあるだろうに・・・。かっこいいなぁ。

「白松がモナカ」。
今回色々調べてみて、なんだかとても魅力的に見えてきました。
今度機会があったら食べてみたいな!
[PR]
by rick-rack | 2006-08-19 00:04
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧