Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記憶に残らないのが難点

漢字検定の試験まであと2週間。

ほぼ毎日、1~2時間づつコツコツと
問題集をつかって勉強しているわけですが、
年のせいなのか問題が難しすぎるせいなのか(←たぶん両方)
せっかく勉強してもなかなか内容が記憶に残らないのです。

これは、大変、むなしい・・・。

言い訳ですが、
準1級の試験範囲は
「常用漢字1945字 プラス 準1級配当漢字を加えた約3000字」。

ちなみに2級については「常用漢字1945字」までだったので、
それに加えて1000字くらい多く覚えなければならないということ。

さらに言えば、準1級配当漢字というものは
日常でほとんど使わないようなものも含まれているので、
新しい言葉を覚えるところからスタートしなければならなかったりします。

「『しょうゆ』って書ける?(正解は醤油)」ってレベルならまだしも、
「盈虚(えいきょ:月のみちかけ)」
「輯睦(しゅうぼく:仲良くする)」なんて聞いたこともないし・・・。

ここはひとつ、ポジティブに考えて、
「漢字の勉強だと思うから出来ないことが悔しいし、苦しいんだ。
 これは日本語、ないしは中国語の勉強なんだ」
と思うことにしようかな~。

新しい言葉を覚えると思えば(試験の合否を気にしないならば)、
学習としては新鮮で結構楽しい・・・かもしれません。

そんな中で新しく出てきて気に入った言葉がひとつ。

『文質彬彬』(ぶんしつひんぴん)
意味:身につけた教養と素朴な性質が調和している様子


こんな言葉が似合う女性になりたいものです。
とりあえず、漢字の勉強をがんばりますか!
[PR]
by rick-rack | 2007-01-22 15:09 | 近況
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧