Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

運転時のBGM

一月ほど前にクルマを購入して以来、
ほぼ毎日のように運転をしています。

東京ひとり暮らし時代では、自分のクルマを持つなど
わたしにとってはよほどの覚悟がなければ思い切れることではなく、
「いつか札幌に帰ったら絶対自分の車を持つのだ!」と
5年前に免許を取って以来ずっと願い続けていました。

ペーパードライバーからの脱却は初めはかなり困難かと思われましたが、
父の辛抱強いレッスンのおかげもあり(?)、
近頃ではだいぶ慣れてきたようです。

(もっとも12月に入って雪が積もり道路が凍結してきたので、
 あまり余裕ぶっている場合でもないのですけれど。)

で、それまでは小さく流していただけだったBGMのCDも、
だいぶ余裕をもって音楽を楽しめるようになりました。

いくつか手持ちのCDを運転のBGMとして試してみた結果、
洋楽・邦楽を問わず、ある程度リズムのある曲のほうが運転しやすいことが判明。
また「自分にとって耳慣れている曲」というのも、
安心して運転に集中できるポイントのようです。

結果、よく流しているCDはこんなかんじ。

スピッツ「CYCLE HIT」(ベスト)
LOVE PSYCHEDELICO「Early Times」(ベスト)
Daryl Hall & John Oates(ベスト)

LOVE PSYCHEDELICOについては、
まだ免許を取る前に買ったアルバム「THE GREATEST HITS 」を聞いて
「うわー、これは夜のドライブのときに是非聞きたいアルバムだ!」と
ひとり勝手に思っていました。

それまでの人生で、アーティストに関わらず
アルバムを聞いてそんな風に思ったことはなかったので、
その時に初めてLOVE PSYCHEDELICOに特別な思い入れが生まれたのです。

で、実は以前に友人の車に乗せてもらったときに
このアルバムを聞く機会があって、一応念願はかなっていたのですが。。。

たまたま先日、BOOK OFFで「Early Times」を750円で購入したので
なんとなく運転時にかけてみたところ・・・
自分で運転しながら聞くと、助手席で聞くよりずっとイイカンジだということが判明!

「そうかー、運転しながら聞くのと、ただ横に座って聞くのとでは
 同じ曲でも全然印象が違うものなんだー」
と、考えてみれば当たり前のことなんだけど、しみじみ実感したのでした。

あと、スピッツとホール&オーツは耳に心地よいところがポイント。
一曲一曲に強い思い入れがないのも重要かもしれません。
思い出のある曲をBGMにしてしまうと、
つい曲に集中してしまって運転がおろそかになってしまうかもしれませんから・・・(笑)
(例として、スピッツはアルバム「フェイクファー」だと過去にひたってしまってダメかも)

そして、どんなに好きでも
バラード調の曲では運転に乗り切れないんですよね。

運転時の選曲、意外と奥が深いです。
[PR]
by rick-rack | 2006-12-05 23:09 | 近況
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧