Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プチ旅行 in 京都

f0017510_0402999.jpg

10月23日・24日で、京都へ一泊旅行に出掛けてきました。



お昼頃に新幹線で京都駅に到着し、路線バスを利用して市内の観光へ。

雨が降ったり止んだりという気まぐれな空模様に翻弄されつつも、
素敵なはちみつ屋さん(dorato)や
お茶屋さん(柳桜園茶舗)で買物をし、
その後、祇園から八坂神社~産寧坂、花見小路のあたりを散策。

途中、都路里で抹茶ムースを食べたり、
産寧坂でみたらし団子を食べたり、
花見小路の料理屋さんで夕食をとったりと、
京の味覚もしっかり堪能してきました。

今回見て回った中でもっとも印象的だったのは、
最初に訪れたはちみつ専門店さん。

f0017510_0541941.jpg


はちみつには輸入ものと国産のものと大きく分けて二種類あるのですが、
大まかに味を分けると、輸入もののほうが濃厚な甘さであるのに対し、
国産のほうがあっさりとした軽い甘さで、かつフレッシュな香り。

そして、蜜を採取した植物(木・花)によって、
はちみつもすべて色・香り・味が異なるのです。
当たり前といえば当たり前のことかもしれないけれど、
実際に色々試食させていただくと、そのバリエーションの広さに驚きました。

どれがどの味かわからなくなるくらい沢山の種類を試食させて頂いた結果、
わたしが購入したのは国産の「シナノキ」と「桜」。

「シナノキ」はエッセンシャルオイルでも有名なリンデンバウムと同じ木で、
軽くて癖のない、さらっとした甘さ。
そしてなんといっても香りが木の香りというか、とってもすがすがしい。

「桜」については、本当にあの春の満開の桜の木を思わせるような、
華やかだけれど嫌味のない、魅力的な香りがします。

お店のスタッフの方もとても感じよく、説明も丁寧で、
気持ちよく買物を楽しむことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の京都散策は共通の趣味で知り合った方とのふたり旅だったのですが、
ふたりだけでお会いするのは実は今回が初めて。

趣味の仲間での集まりでお会いしたことも何度もありますし
普段メールでやりとりをしたりはしていたのですが、
実際にお会いするまではやはり若干の緊張がありました。

しかし、この日は夜遅くまでおしゃべりが止まらず・・・。
事前に感じていたささやかな心配は杞憂に終わりました。

彼女の暖かく明るい人柄と丁寧なおもてなしのおかげで、
とても楽しい時間を過ごすことができ、本当に感謝しています。
わたしもこんなふうに人と接することができる女性になりたいなぁ。。。

京都の町が持つ魅力もさながら、
同行してくださった方の魅力にも感動した2日間でした。
[PR]
by rick-rack | 2006-10-24 23:53
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧