Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レトロなつかしダイアリー

f0017510_23115010.jpg「レトロなつかしダイアリー」
佐々木ルリ子 著
河出書房新社
2005年12月





図書館でたまたま目に付いた本。
レトロなつかしい雑貨・食べ物・本などが、写真とコメントによって
50音順にトータル400点近く紹介されています。

中味をちらりと確認しただけで
「ん?なんか面白そう」と衝動的に借りてきたのですが、
これがこれが・・・・かなりの「アタリ」本でした。

いちばん初めに紹介されているものは「アイスのフタ」。
なつかしいカップアイスの紙ブタの写真がいくつか載っているのですが、
雪印のバニラブルーの値段が50円だったりして!
この値段・・・わたしが小学生くらいの頃のモノだわ・・・。
(いまは確か100円くらいするはず)

このほかにも、

オサムグッズ、雑誌「Olive」、オロナインH軟膏、ガーゼのハンカチ、
階段で遊ぶスプリング、「学習こども百科」、紙せっけん、カルミン、
給食ジャム、魚肉ソーセージ、ギンビスのアスパラガスビスケット、
小熊のプーチャン バター飴、粉ジュース、先割れスプーン、ジャポニカ学習帳、
卵アイス、チュッパチャップス、テレフォンインデックス、ニベア缶、
ネクター、ノンスメル、花おはじき、鼻紙で作る花、ヒメフォーク、
ペッツ、ホワイトロリータ、マニカラーペンシル、ママレモン、
マルシンハンバーグ、ミルキー、メガネになるマーブルチョコ、
メロンアイス、モール、ヨーグル、わんちゃんフキエ糊・・・

などなど、「なつかし~!!」と叫ばずにはいられないものたちが沢山。
もう、なつかしいモノ or かわいいモノが好きな人にはたまらない世界です。

そして、

「カルミンといえば、子供のころに寝転びながら食べていたら
 のどに詰まって死にそうに苦しい思いをしたなぁ」

というマヌケな思い出や、

「おはじきで遊んだり、鼻紙やモールを使ってお花をよく作ったなぁ」

といった普段は思い出さないようなことを思い出して
コドモの頃にちょっとだけタイプスリップした気持ちになったりという楽しみもあり。

写真やページレイアウトもかわいらしいし、
手元において時々読み返したくなるような内容の本でした。
[PR]
by rick-rack | 2006-09-21 23:12 | 読書
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧