Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハラゴシラエして歩くのだ。

f0017510_2301023.jpg

やっと、や~っと、映画「かもめ食堂」を観てきました。
金曜の会社帰りのことです。

会社帰りの日課の一駅ウォーキングをこなしたあと、
先日の記事で紹介した1メートルのパンのお店で
夕飯代わりにパンを買い込み。
いつもの電車を途中下車して、いざ映画館へ。

東京では3月から上映されていて、もう時間が結構経っていたこと、
始めは銀座の映画館でしか上映されていなかったのが、
いまでは都内でもいくつかの映画館で上映されていること、
などの理由からか、金曜の19時からの回でも結構空席もあり、
ゆったり楽しむことができました。

映画は、、、とってもとってもよかった!
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、の3人がでていて
面白くないわけがない、とは思っていましたが・・・。
期待以上の出来、です。

ストーリーはあまりなくて、
もちろん、大きな事件もない。

でも、ところどころに「クスリ」(決して、ワハハ、ではない)と
笑える場面やセリフがちりばめられていて・・・・。
登場人物のセリフにも、含蓄のある言葉がちらほらあり。
2時間があっというま。

ひとりで観にいったわたしですが、
すごく心地よい、リラックスした気分にさせてくれ、
帰り道も、なんだかとてもシアワセな気分でした。

パンフレットも旅行鞄のかたちで、とってもおしゃれ。
中には劇中に出てくる「シナモンロール」のレシピもあります。
サントラも、とってもくつろげて、うきうきするメロディ。
これを聞きながら、お菓子やパンを作ったら楽しそう・・・♪

結局、群ようこさんの原作の小説は
以前に買ったままでまだ読んでいなかったので、
映画をみたあとに早速読みました。
こちらもよかったです。

順番は・・・飽くまで、わたしの感想ですが、
「映画」⇒「小説」
がいいんじゃないかな。
この映画は、あまり先入観を持たずに見たほうが、
心からあの世界を楽しめるような気がします。

まだ映画を見ていない方、この作品は、おススメですよ~ ^^
[PR]
by rick-rack | 2006-06-03 23:18
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧