Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

三つ子のたましい

f0017510_21455039.jpg

サーティーワンの、チョコミントフレーバーのキャンディ。
この日、仕事帰りに立ち寄ったスーパーで見つけました。

わたしがアイスクリーム屋さんでコーンでアイスを買う時には、
ほぼ毎回、チョコミントフレーバーを選びます。

チョコミントを最初に知ったのは、小学校の1年生か2年生の頃。
当時とっても仲が良くて、よく一緒に遊んでいた友達一家と
一緒に出かけたときに、「これ、おいしいんだよ」と
教えてもらったのだったと思います。

チョコレートとミントの組み合わせが当時のわたしにはとても新鮮で。
しかも、このミントグリーンの色がすごく好きだったこともあり、
(もちろん味が好みだったのはいうまでもないのですが)
それからずーっとお気に入り。
たまに違う味に挑戦することもあるけれど、それでもやっぱり、
チョコミントは別格なのです。

また、ミスタードーナツでドーナツを食べるときには、
かならず「チョコレート」を選びます。

ドーナツを買うときには、イートインでもテイクアウトでも
たいてい複数個買うことが多いので、もちろん「チョコレート」しか
食べないというわけではないのですけれど。
でも、ぜったいはずせないのが「チョコレート」なんです。

これは、保育園に通っていた頃、なぜかその保育園では
お昼ごはんの主食だけを持参するという決まりがあって、
(おかずは保育園で用意してくれました)
たまに家にごはんがなかったときなのか、
今のようにコンビニがなかった時代に、
保育園へ向かう途中にあったミスタードーナツで
母が主食がわりにドーナツを持たせてくれたことが何度かあったのです。

その頃の記憶にあるのが、この「チョコレート」のドーナツ。
・・・今思えば、ゴハンのおかずには
恐ろしいほど合わない組み合わせなんですけど・・・。
保育園児だった自分には、そんなことより
「ちょこれーとあじのどーなつが、すき」ということのほうが
重要だったのでしょうね。

「三つ子の魂、百まで」といいますが、
わたしについては「サーティーワンのチョコミント」と
「ミスドのチョコレート」のふたつは、
これからも一生、好きなままなんだろうな~と思うフレーバーです。
[PR]
by rick-rack | 2006-04-28 23:48 | おいしいもの
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧