Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タイピングと早口言葉

わたしの働いている業種は基本的に受注業務なので、
案件と案件の合間だったりすると、会社にいてもすることがなく、
ほぼ一日暇を持て余すことがあります。

(・・・そんな感じでもちゃんと会社がなりたっているところが
またミラクルなのですが・・・)

それはともかく。
せっかく会社にいるのだから、何か仕事に役立つことをしよう!
と、今日はネットで無料でできるタイピング練習に挑戦してみました。
いくつかその類のサイトはあると思うのですが、
わたしが試してみたのは、「e-typing」というところ。

お試し版の部分以外は会員登録(無料)が必要なのですが、
個人情報を詳しく書く必要がないようなので、まあいいか、と登録。
早速タイピングにチャレンジしてみました。

始めは簡単な単語入力や文章入力を行っていたのですが、
まあ、さすがに仕事で数年パソコンを使ってきたわけですから、
あんまり簡単なものも、ねぇ。
そこで、「短文練習<早口言葉>」の文字を発見したのです。

タイピング練習で早口言葉??なんで?

と思ったのですが、とりあえずチャレンジしてみることにしました。

ところが・・・。
やってみると、これがなかなか難しい。

ちなみに例文は、

「イカいかがイカいらないか」
「おおナタデココ、こナタデココ、なかナタデココ」
「竹たてかけたかったから」
「引き抜きにくい釘」
「刃物屋きもの屋はきもの屋」
「新春シャンソンショー」
「エゾでくらすも一生江戸で暮らすも一生」
「赤パジャマ青パジャマ茶パジャマ」
「カモシカも鹿だがアシカは鹿ではない」
「てれるからかわれる」
「縁の下の釘引き抜きにくい」
「桃もすももも桃のうち」
「庭には二羽ニワトリがいる」
「東京特許許可局」

・・・・などなど。
おなじみのものから、初めて聞くものまで色々あります。

で、思ったのが、わたしは頭で一度音にして読んでからタイプしてるんですね。
意識はしていないけど、いつも。
なので、自分で抵抗なく言える早口言葉なら早く入力できるんだけど、
言えない、もしくは知らない言葉になると、とたんにボロボロなタッチになってしまうんです。

早口言葉、タイピングの世界でも難易度が高いとは・・・。恐るべし。
[PR]
by rick-rack | 2006-04-12 23:50
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧