Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アンフェアなのは誰?

昨日は翌日会社があるにはめずらしく、
夜中の1時すぎまで全然眠くなることもなく(もちろん昼寝もなく)起きていました。
おかげで今朝は起きるのがとーっても辛かったのですが・・・。

原因は、たぶん、ドラマ「アンフェア」の最終回。
この1~3月のクールで、唯一続けてみていたドラマです。

とはいっても、この2週分は録画してためていたので、
最終回前にあわててチェックしたのですが・・・。
それがまた、わたしの中での最終回の盛り上がり度を増してしまったみたい。

事件ものなのですが、ストーリーを通して主人公の刑事(篠原涼子)は
不幸の連続でした。
身近なひとが事件に巻き込まれたり、同僚に裏切られたり、と、
誰が信用できて誰が信用できないのかが全くわからなくなるほどの混乱した内容。
毎週けっこう楽しみにみていると同時に、心のやすまらないドラマでもあったのですが・・・。

最終回で、ついに一連の事件の犯人がわかり、事件は幕を閉じます。
けれど、その犯人もまた・・・。
「やっぱり・・・」とも「ええー!この人が!」ともいえるのですが、
それにしても、切ないラストでした。

ここまで切なく感じたのは、キャストもよかったんでしょうね。
篠原涼子と瑛太のコンビ。
恨み(復讐心)と恋愛感情・・・正反対のようで、相手に対する執着や
強い気持ちという意味では、紙一重の感情であるなぁと改めて思いました。

・・・すいません、見ていなかった方はさっぱりわかりませんね。これ。
でも、思わず眠れなくなっちゃうくらい、思うところのある内容だったので。
再放送があったら、また見たいな~。
[PR]
by rick-rack | 2006-03-22 21:46
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧