Rick-Rack


2009年に結婚。激動の一年でした。2010年もいい年になりますように。
by rick-rack
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

発売日

今日は北海道版のゼクシィの発売日だったので、
仕事帰りに書店によって買ってきた。

先月号は彼とふたりで書店に行き、購入。
正式なプロポーズを頂いた翌日のことだった。

今までずっと「結婚式」への憧れは少なかったけれど、
「結婚」に対する思いは二十代のころから強かった。

しかし。
天邪鬼なうえに自意識過剰なことも手伝って、
結婚の話が具体的になるまでは
その手の「ブライダル本」の類の売り場に近づくことさえできず・・・。

そんなわたしだったので、彼から「本、買いに行こう」と言われたときは
かなり嬉しかった。

しかもふたりいっしょに行くなんて。
男の人はこういうことを恥ずかしがるのかと思っていたけど、
彼は案外平気らしい。

しかも、買ったあとにふたりで本を見たあと・・・。
「これ、やっぱりもう1冊買おう。オレも家で読みたい」って!

結婚式に対して興味がない男性が多い、などという話も聞くが、
彼に関しては、むしろ積極的に取り組んでくれる様子さえ見えて・・・。
びっくりしたけど、頼もしく思えた。
結局そのあと、またふたりでもう1冊買って、同じ本を一人1冊ずつ持っている。

その後も式場見学時の資料や、指輪のカタログなども、
「(今現在違う町で)離れて住んでるし、電話などでも同じものを見て相談したいから」と
機会があれば二冊ずつもらってくることになった。

いかにも物が少ない、男の人らしいシンプルな彼の部屋に
「ゼクシィ」やら「○○ホテル ブライダル」などの資料があると思うと、
それだけでなんだか微笑ましい気持ちになるわたしなのでした。
[PR]
by rick-rack | 2009-02-25 20:44 | ひとりごと
カテゴリ
以前の記事
おしらせ
*トラックバックについて

 送信元記事に
 このブログへの
 リンクが存在しない
 場合はTBを
 受け付けません。
 (エキサイトブログ
 以外)
 ご了承ください。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧